やっと夏が来たか?

久々に晴れて暖かくなりました。
夕方家に帰ってこれも久々に芝を刈りました。
コンポストはもうスペースがないので、大量の芝をどうしようか考えています。
これから暑くなるのだったら干してマルチングに使えないかと思っています。
でも乾燥するとかなり減ってしまうでしょうね。

明日はこれまた久々にニームの散布をしようかと思います。
7月に入ってからはおそらく1回しか散布していないと思います。
黒点もいくらか出ているのでボトキラーという手もあるのですがどうしようかな。
散布は3本のHTとER、オールドローズ、つるバラなど、ルゴサではコンラート・フェルディナンド・マイヤーやドクター・エッケナーなどモダンローズに近いタイプです。
病気に強いルゴサや原種には基本的にかけません。
一般の植物にもかけるので10Lは使います。

09レッドネリー02
レッドネリーの実。

09レッドネリー03
色をわかりやすく日向に持ってきました。
やはり色はスピノシッシマに似ていますね。
こちらのほうが光沢があります。
大きさはスピノシッシマよりやや小さいです。

09シュネーコッペ03
これはシュネーコッペの実です。
白い斑点があるのが特徴です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ。

よく見せていただくと〜
茎も棘も赤い感じなところが!魅かれます!!!
実の色も形もとてもいいなって思いました。
葉っぱや茎、トゲトゲにも色があったりすると
どうしても、うわー!きれい!!!と思ってしまいます。
すみません。詳しくなくて。。。
potatoさんのところにお邪魔させていただくようになって
本当に、勉強させていただいております。
ありがとうございます!
シュネーコッペもお気に入りになってしまい〜^^
可愛い実も見せていただけて〜嬉しいです
見せていただくほど、素敵だなって思います!!!

そうですね、レッドネリーはスピノシッシマ系の特徴をかなり引き継いでいますね。
小葉は小さめでかわいいですしトゲや茎の色にも特徴があります。
ただ、問題は樹形ですね。
木自体はそんなに大きくならないのですが、枝が細くてそのままだとくねくねで形がまとまらない傾向があります。
花は深い赤で好きな色なのですけどね。
そうそう、今日は同じ深い赤のベイシーズパープルが咲きました。
ぜひご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。