8月に咲く花

我が家では8月咲く花が極端に少ない。
だから、バラが終わってしまうととたんに寂しくなります。
特に上野ファームではこの頃にぎやかになるヘレニウムやヘリアンサス、ルドベキア、エキナセアのようなキク科の植物は皆無です。
本当なら季節によって入れ替わるように咲く宿根草を植え込んでおくのがセオリーなのでしょう。
私の場合好きな花を目いっぱい植えてみたら、そのほとんどが初夏までに終わってしまうものばかりだったということです。
百合もあったのですが手入れをしないので徐々に消えつつあります。

地味ながら今咲いている花を先週に引き続き少しづつ紹介します。

09ゲラニウムバクストンズブルー01
ゲラニウム・ボクストンズ・ブルー(Geranium wallichianum 'Buxton's Blue')
久々のゲラニウムです。
ゲラニウムの大半は春から初夏にかけて咲くものが多いのですが、少ないながらも盛夏から秋にかけて咲くものもあります。
夏から咲くゲラニウムの代表がこのボクストンズ・ブルーです。
白とブルーの複輪になるのが特徴です。
暑いとブルーに赤みがさします。

09キキョウ01
シロキキョウ
我が家ではあえて青は植えず白のみです。
どちらにしても夏涼しげな風情です。

09アカンサスモリス01
アカンサス・モーリス(Acanthus mollis)
やっと咲き始めました。
寒さに弱いのでは?ということをよく聞きますが我が家では全く問題なく3年以上経ちました。
雪が少ないときは危ないかもしれません。

09ポテンティラ01
ポテンティラ・ヘレンジーン(Potentilla 'Helen Jane')
あまり馴染みのない植物かもしれませんが、見たらすぐにイチゴの仲間だということがわかります。
イチゴのようにつるを伸ばしてあちらこちらに入り込みます。
種が出来ないのでこぼれダネで増えるということはありません。

夏らしい日がやっと来ていますが、夕方には涼しいので過ごしやすい気温です。
猛暑と表現できる日はもう来ないかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。