ハナシキブと蜂

昨日から断続的に雨が降っています。
時折日差しが覗いたりもするのですが長く続きません。
昨日、帰ってきたとき晴れていたので少し写真を撮りました。

夏に買ってずっと同じ鉢に入れっぱなしでろくな世話もしてこなかった花が咲きました。
名前札がどこかに失せてしまったので、どんな花が咲くのかもわからずにきましたが、先日から咲き始めました。
ブルーのなかなかいい花です。
写真を撮っていると偶然に蜂が写りこみました。
09ハナシキブ01さて花の名前ですが、いろいろ調べてハナシキブであることがわかりました。
細かい品種名はわかりません。
ハナシキブ(花式部)はダンギク(段菊)とモンゴリカ種の種間雑種の園芸品種だそうです。
学名はCaryopteris × clandonensis(カリオプテリス・クランドネンシス )、クマツヅラ科の落葉低木です。

09ハナシキブ02ハナシキブは蕾の様子がムラサキシキブに似ているからということのようです。
こちらもクマツヅラ科の落葉低木なので木の様子もよく似ています。
植え場所に困っています。鉢のまま冬を越すことになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ。

お久しぶりでございます。

ハナシキブ。素敵ですね!
私は、小花も好きなので。。。
しかもブルーとなれば、より魅かれます。
香りは、どうでしょうか^^
蜂さんも〜見つけた!!!という感じでしょうか♪
蕾をみると、本当にムラサキシキブみたいですね。
でも、クマツヅラの仲間。
落葉低木。というものいいなと思いました。
紅葉も見れるのでしょうか〜

お天気、今年は、本当に雨が多いようですよね。。。

はらさん、こんばんは
自分でも何を買ったか覚えていない始末でおはずかしい。
咲いてみていまさらながらそうだったのかと感心しているしだいです。
秋には葉が黄色くなるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。