レンズ修理中

一番主力で使っていたEF-S17-85mmが昨年の8月末に突然使えなくなってしまった。
カメラ店に持っていったら修理にはカメラも一緒に出さなければならないとのこと。
長期間カメラを奪われるのは困るので、冬になるまでと他のレンズで我慢していた。

予定通り?!昨年暮れからこのブログも休業状態。
そこで9日に修理に出すことにした。
カメラを送って数日後にファックスで見積もりが届くとの説明があった。
その見積もりが今日届いた。
レンズの絞りの不具合とのことだ。
絞りユニットを交換して9450円、ついでにCMOSセンサーの清掃も頼んだので、
締めて11550円の修理代と相成りました。
修理完了予定は2週間後とのこと。
まあしょうがないか・・・

カメラがないとなるとなんだか無性に撮影がしてみたくなる。
そこでしばらく使っていなかったPowerShot S5 ISを持ち出して近所をうろついてみた。

10雪だるま01
通勤途中にある雪だるま。おそらく子供の作品だろうな。
おなかに何か書いてあるが判読不明。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かわいい雪だるまですね。
文字は作者の名前とか?
「しの田」さんと「のざき」さん・・・ってどうでしょ。

カメラ、手元にないと落ち着かないですね。
うちのK10Dも入院中です。

>「しの田」さんと「のざき」さん・・・ってどうでしょう。
確かにそんな感じなのですが、ここのお宅は全然違う名前なのですよ。

このところ全然撮影していなかったのですが、無くなると不思議と落ち着かないものですね。
K10Dは何の故障ですか?

何だろうって考えて眺めるのも面白いですね。

K10Dは、中にゴミが入ったのか空や壁を写すと黒くしみのようなものが写りこむのです。
年末に出したのですが、まだ戻ってきません。

それはきっとゴミですね。
ゴミは一眼レフの宿命ですね。
ミラーボックスのホコリ程度ならブロアーで取れますが、CMOSセンサーなどのゴミはカメラのゴミ取り機構でだめならアウトのようですね。
K10Dにはダストリダクションという機構があるようですがそれでもだめだったのですね。
帰ってくるのが待ち遠しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。