3月の雪

「3月の光」で春への期待を語ったばかりなのに、冬へ逆もどり。
今日一日だけで25cm積もった。
前日が暖かかったので下は水分を含んでざくざく状態で雪かきするにも具合悪いことこの上なしだ。
実を言うと3月はこのようなことが起きても仕方がないシーズンではある。
「融ける」と「降る」がせめぎあいながら春が来るのだ。
朝7時から雪かきに外に出ると、お向かいのご主人も出てきてお互い必ず言う言葉がある。
「どうせすぐ融けるのにね~」
とは言いながらも北海道の雪はなかなか消えてくれない。
今日は一日中氷点下の真冬日で、雪のなかった幹線道路も圧雪アイスバーン状態で滑ることこの上なし。
ざくざくだった道路はがちがちに凍って歩きにくくなっている。
しばらくこんな状態が続きそうだ。

1003雪
我が家の軒下の雪と融雪槽。
この中に雪を投入して水をかけて雪を融かす。

春よ来い!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。