クロッカス

やっと庭仕事開始だ。
29日からずっと雨だったので実質的に今日が今年のガーデニングのスタートだ。
見事に晴れて気温も17.3℃にまでなった。今年最高かな。

芝生に寝かしてあった鉢たちを起こし、ひとつひとつ生きているか確認する。
家の壁際に並べて囲ってあった鉢は温室効果のためにすでに芽が出ている。
昨年、風呂場改築のために植物をすべて掘りあげてしまったところに自家製堆肥を入れて耕す。
バラのヒモをほどき竹の支柱を片付ける。
陽があたらない裏庭の雪を割って道路にまく。
これだけで腰にずっしり負担がかかる。
どうも今後はあまり重労働は出来そうにないなと感じた。

合間を見てクロッカスを撮影した。
今わが庭で咲いているのがクロッカスだけというのもある。
ついでに近所のも撮りに行ってきた。
新しいマクロレンズ(EF100mm F2.8Lマクロ IS USM)をテストしてみたかったのだ。

1005クロッカス01
我が家で咲いているのがこの色だけ。
どう撮っても背景が悪いのが玉に瑕。
このクロッカスのところに今年はバラを植える予定だ。

1005クロッカス02
斜向かいの家のクロッカス。
色とりどりでなかなか綺麗。

1005クロッカス03
こちらはお隣のクロッカス。
ここの庭にもたくさん咲いているが木の下でつつましやかに咲いているのをパチリ。

このレンズなかなか使いやすい。
もうちょっとよい背景でボケ感を試してみたいところだったがよい背景に恵まれなかった。
角度ブレに加えシフトブレにも対応するというこの手ぶれ防止はなかなか優秀だ。
かなり近づいて撮ってもほとんどブレることはなかった。
もうちょっといろんなパターンで試してみたいところ。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロッカス、いかにも早春の花といった感じでいいですよね。
そこだけ明るくなるような、喜びに満ちた花ですね。
マクロレンズ、新商品の高級レンズですね!
やはりボケがきれいですね・・・
私はタムロンと相性がとてもいいようなので、ずっとこれを使おうと
思っていますが、そろそろ新しいレンズも欲しくなってきたなぁ。
24-、50、90でとりあえず事足りてはいるのに困ったものです。

タムロンのマクロの評判は知っていましたが、このレンズにかけてみました。
これからが本番のシーズンです。
レンズを生かせるかが今年の課題かな。

>24-、50、90でとりあえず事足りてはいるのに困ったものです。
これがすごいな〜。
私も単焦点を意識し始めたことは確かですが、現実にはズームが基本にならざるを得ないようです。
風景写真はどうしてもズームは欠かせないかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。