チシマザクラ

昨日は昼から仲間があつまって花見をした。
集まった場所は同じ仲間の自宅の庭だ。
庭の広さが300坪くらいあって巨木が立ち並び、野草がびっしり生えている。
まるでどこかの山の中のようだがちゃんと手入れをしてこうなっている。
本人は原野だと言っているが私から言わせれば理想の庭だ。

庭には数本の桜があってちょうどどれも満開だった。
みるとエゾヤマザクラのほかに高さが2mほどで白っぽい花を咲かせている桜があった。
これはなに?と聞くと。
これがチシマザクラだよ、という返事。
私は今までチシマザクラを見たことがなかった。
へぇ~、これがチシマザクラか~!
花はエゾヤマザクラより明らかに小さくて房状にかたまって花をつけていた。

桜の開花宣言は全国61ヶ所で気象庁が行っている。
桜の標本木は沖縄・奄美地方がヒカンザクラ、九州から北海道札幌までがソメイヨシノ、そのほかの北海道はエゾヤマザクラだが、根室だけはチシマザクラだそうだ。
チシマザクラは日本で最後に咲く桜といわれている。
根室での開花は5月20日頃。
ところが根室の測候所が今年の10月に廃止になるということだ。
人員削減のためだそうだ。
何か違うんじゃないかと思うんだが・・・
そういうわけでチシマザクラの開花宣言は今年が最後になる。

1005チシマザクラ01
この桜も花と同時に葉が出ている。
花はほぼ白に近い。

1005チシマザクラ02
花はかたまって咲いている。
もっと団子状になっているところもあった。

1005チシマザクラ03
チシマザクラの樹高は2~3mくらいで、高くなっても5mくらいだそうだ。
桜の中でも背の低いほうだろうと思う。

EOS 30D
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

チシマザクラ、いいですね。
葉と花が同時に出る、白っぽい桜が好きなので。
樹高があまり高くならないなら、写真も撮りやすいかもしれませんね。
ヤマザクラは大好きですが、大木が多いので望遠を持たない私はいつも
困り果てます(^.^;)

それにしても、300坪の庭とは羨ましい・・・でも手入れが半端ではないでしょうね。
野草と木々の庭なんて、素敵ですね。

いいでしょう、私も気に入りました。
巨大な見事さはないですが、この大きさがまたいいですね。

>でも手入れが半端ではないでしょうね。
半端な手入れでも大変ですが、半端なくらいがちょうどいいようですね。
今日のブログに写真を載せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。