旭橋の朝日

先日、15日には旭橋の夕景を撮った。
でも、旭橋なんだから朝日を撮らなくちゃな~と漠然と考えていた。
18日の夜、明日は晴れと分かっていたが寝るのが午前1時になってしまった。
これじゃ早起きできないなと思いつつ床に就いた。
人間というものは不思議なもので3時50分に目が覚めた。
飛び起きてカメラとレンズを持ち急いで家を出た。
今回は三脚はやめた。
じっくり構える時間がないと分かっていたからだ。
5月19日の旭川の日の出は4時2分なのだ。

当然だが道が混んでいなかったので10分くらいで現地に着いた。
すでに陽が昇り始めていた。
1005旭橋の朝日01
ここは15日に夕日を撮った場所と同じところだ。
つまり旭橋を背にしている。
右に見える建物は市立旭川病院。

旭橋と朝日が一緒に見える場所を求めて堤防を走る。
1005旭橋の朝日02
たどり着いたところがここ。
橋のアーチの中に太陽を入れようと川岸にぎりぎりまで寄ってみる。
水に光の道ができている。

橋の上まで陽が昇るのを待ってみる。
1005旭橋の朝日03
空で旋回するのは鷹か鳶か?

大きく空を入れてみる。
1005旭橋の朝日04

人はこんなにすばらしい光景をほとんど見ずに過ごしているんだなーと思う。
最近は朝や夕方になると東の空や西の空がやけに気になる。
先日も合唱の練習に向かうときの夕焼けがきれいだった。
カメラを積んでいたらそのまま撮影ポイントに走ってしまったかもしれない。

この日(19日)の夜はこのブログを書くときにはほとんど朦朧状態。
早々に床にもぐりこんだ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。朝から見とれてしまいました、シ〜ンとした空気の中で静かに、というかあっという間に朝日が昇っていく様子が伝わってきます。よいポイントを探して忙しかったのでは^^;
こちらは昨日一日雨でしたがきょうは晴れそうです。
暑くなるようで庭の草花たちがぐったりするのでは?と心配。
勢いがよいのはいらない草ばかりです。

ミントさん、おひさしぶり
早起きは三文の徳というのはこのことですね。
冬は日の出を見ることは難しくありませんが今時期は大変です。
やっと暖かくなってきましたね。
今年は気温が極端で草花たちもどうしていいか分からなくなっていたかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。