わが庭の春

わが庭は春の球根植物が少ないのでこれまで寂しい思いをしてきた。
昨日と今日の好天でやっとわが庭のメイン植物たちが咲き始めた。
この時期は一気にたくさんのものが咲き始めるので紹介が大変。

1005ユーフォルビア01
ユーフォルビア・ポリクロマ '黄河'
明るい黄色で、毎年よく咲いてくれる。

1005Gマクラツム
ゲラニウム・マクラツム
やわらかいピンクで可憐だなあ。

1005ラミウム01
ラミウム・ピンクパール
これも明るいピンクだが、後ろにも見えるが最近濃い色の花が目立ちはじめた。

1005ラミウム02
ラミウム・ホワイトナンシー
やっぱり白はいい。

今日は午前3時の朝帰り。
それでもなんとか8時に起きて庭仕事。
バラの葉が展開し始めたと思ったらもう虫たちが活躍し始めている。
明日は薬かけをすることにした。

午後からはカメラを担いで飽きもせずに東鷹栖の水田地帯へ。
ちょうど田植えが始まったところのようだ。
その写真は明日。

EOS 5D Mark II
Kenko TELEPLUS PRO300 1.4X DGX
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱり旭川の方が暖かい

オホーツクより、旭川の方が暖かい様ですね?
我が家の庭には、クリスマスローズと鳴子ユリ・タイツリソウ位しか咲いていません。

ゲラニウムが咲くまでには、まだ時間がかかりそうです。
バラも、まだ葉が茂っているだけで、蕾ひとつ見つかりません。

shihoさん
旭川は内陸ですから晴れると一気に気温が上がります。
それであれもこれも一気に咲き出します。
うちもまだクリスマスローズも、タイツリソウも咲いていますし、ゲラニウムは次々今咲きだしています。
バラの蕾も上がってきましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。