もうひとつの突硝山

突硝山は私にとって野草撮影のフィールドとなっている。
行く度に、今年の咲き具合はどうかとか、新しい植物はあるだろうかとか、植物を見ることに急がしかった。
考えてみると森自体を見ることは少なかったように思う。
今後はこの森自体の息づかいや美しさを求めてみたい。
これも写真を撮るという意識に目覚めた心境の変化ということか。
写真を主におくとあまりコメントが必要ないところもいい。
でも王子さまとちょっとかぶるかな。

1006突硝山03
森の中で倒木が朽ちそこが培地となって新たな樹木が育つ。
これを倒木更新というのだそうだ。
倒木から木の芽でも出ていれば最高だったんだけどな。

旭岳温泉に行ってきた。
今回は団体の幹事ということで山の写真はなし。
人の写真の整理に追われている。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさんこんばんは。
素敵な写真ですね・・・苔むした倒木のそばにはスイートウッドラフがひっそりと。
わずかに差す光がいっそう森の雰囲気を素敵に見せているのでしょうか。
この春は近くの雑木林に通って野草の美しさとたくましさに感動したばかりだったのでこのシーンにはグッときました。

ミントさん
この写真を気に入ってくれてうれしいです。
本当はいつものように何枚か貼ろうと思いましたが、この写真は1枚で貼るほうがいいと思いました。
突硝山ではクルマバソウは地面が見えないくらい見事に群生していますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。