グラウカ満開

考えてみればこのグラウカ、2004年にスーパーの園芸コーナーの小さな実生苗から始まった。
最初は何のバラか分からない状態だった。
もう6年経ったのだなーと眺めてみる。
ずいぶん大きくなった。
最近は縛ることもせずこのままで冬越しをする。

薬もかけず放っておいてこれだけになった。
やっぱり原種の底力はすごい。
ただ最近は実に虫が入ってしまって美しくならないのが残念だ。
今年はどうかな。

1006グラウカ01
いい季節になったね。

1006グラウカ02
満開といってもこの程度。

1006グラウカ03
カニナとコラボ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております。

今年も、うらやましい~あこがれのグラウカの姿ですね
じっと見つめてしまいます^^

うちもお迎えしました。まだおちびですが、
葉っぱの色からして。。。うっとりです。
何年したら、こんな素敵な大きさになるでしょう。。。
鉢では、無理ですね・・・

はらさん、おひさしぶりです。
グラウカは毎年楽しみなバラです。
年々大きく豪華になってきます。
6年経って大きさもこの辺が限界かもしれませんね。
鉢でも十分楽しめると思いますが大きさは期待できないですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。