蜂に好かれる

今日は朝から雨。
ガーデン街道に行けなかったことへのせめてもの慰めか。
雨の合間に今年伸びたラズベリーの枝を縛ったり鉢の移動をしたり。
一匹の大きな茶色い蜂が私の頭の周りを飛び回り、ついに私の頭に留まる。
頭を振ってみるが逃げない。
走りながら頭を振ってみても逃げない。
外から見るとどんな光景だったのか。
手で追い払うとやっと飛び上がったがやはりまた私の頭の周りを飛び回る。
どうも普通の刺す蜂とは違うようだ。
羽音がしなくなったと思ったら、今度は背中に留まっていた。
あわててTシャツを引っ張ったり体をくねらせたり。
誰かが見ていたらと思うととても恥ずかしい。
やむなく家の中に退避することにした。

その後また雨。
夕方には土砂降りとなった。
どこへ行くわけでもなくだらだらと過ぎた日曜日になった。

写真は上野ファーム。
6月に来たときとは植物の背の高さがまるで違う。
1007ウエノファーム07

1007ウエノファーム05

1007ウエノファーム06

1007ウエノファーム08
裏山の射的山。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんばんは。

上野ファーム、やっぱり素敵ですね。
植物たちが気持ちよさげです。

で、potatoさんが鉢と戯れている(?)ところを想像して笑ってしまいました。

そうですね、ちょうど雨が降った後だったので植物に勢いがあったかもしれませんね。
ただ7月は雨ばかりで・・・
もう少し晴れてほしいものです。

>potatoさんが鉢と戯れている(?)
それはいつものことですよ。
時には一緒に踊ったり・・・それはないか(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。