ファーム富田

北海道ガーデン街道の旅ははかなく消えてしまった。
宿はすべてキャンセルしたが、手元には1600円のチケットが2枚残った。
これ1枚で参加する7ガーデンのうち4ヶ所へ入ることが出来るはずだった。
日曜は大雨で連休の月曜日もぐずつき模様だ。
すっかりだらけムードの私に相方が富良野の風のガーデンへ行こうと言い出した。
雨模様だけれど家でじっとしているのも息が詰まる。
私も庭仕事は出来そうにないし傘をさしながらでも気が晴れるかなと思い出かけることにした。

上富良野方面、土曜日曜はラベンダー祭りで例年なら国道は大渋滞はずだが、1日過ぎると以外や空いていた。
これならスムーズに進みそうだ。
美瑛を過ぎた頃、私がそういえばファーム富田に行ったことがないことに気がついた。
そう話すと相方は、ウソ~!本当に~!と信じられない様子。
どうせ混んでいるといつも敬遠してきたのだ。
それに一面のラベンダーや色とりどりのレインボ-ガーデンにもあまり興味はなかった。
でも今日は空いているという雰囲気につい言葉が出てしまったのだ。

中富良野の国道からファーム富田への入り口を入るとすぐに渋滞した。
しまった、こちらはやはり混んでいた。
しかし戻るのも難しいし覚悟を決めて進むことにした。
30分かかってやっと駐車できた。

ファーム富田はいまや美瑛富良野観光の中核を占めるところだ。
入ってみるとなかなかの混雑ぶりだ。
それにあちらからもこちらからも中国語が飛び交っている。
半分以上は中国人という感じだった。
状況ははラベンダー祭りの次の日とあって、見ごろの真っ盛りという感じだった。
せっかくきたんだから一発素敵な写真を撮ってやろうと意気込んだが・・・さて。

写真はファーム富田を紹介するものではなくて、単に写真として気に入ったショットを並べてみた。
1007ファーム富田02
ヘメロカリスの色違いが帯状に植えられている。

1007ファーム富田03
一番上にのぼったラベンダー畑から。

1007ファーム富田04
有名な色彩の庭。
赤いポピーがきれいだ。
ここではどんな花も帯状に植えられている。
それが単調でつまらないとも言えるし、すばらしいとも思える。
これは中富良野の背景があってのことだろう。

1007ファーム富田05
カラマツ並木をはさんでラベンダー。

明日もファーム富田

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。