雨の7月

もうすぐ7月も終わる。
北海道の7月は最も北海道らしい夏が味わえる月なのだ。
ところが今年の7月は雨の月だった。

ちょっと気象庁のデータを見ていただきたい。
今年7月の日ごとのデータが出ている。
右側にお天気が出ているが昼間「晴れ」の日は1日もない。
日照時間が「10時間以上/日」だったのはたった2日だ。
気温も前月より低い。
左上に前月に行けるボタンがあるので比較していただきたい。
6月は「晴れ」の日が5日、日照時間が「10時間以上/日」の日は8日ある。

ところが降水量を見ると6月が98.5mm、7月が今日を含めても65.5mmだ。
あれれ、逆じゃないのと思うが事実だからしょうがない。
7月は雨ばかりというより日が照らない日が多かったということだろう。
今週も予報では「降ったり曇ったり」ですっかり蝦夷梅雨状態だ。

それでも、日本各地での大雨や猛暑を報道で知るにつけ、北海道はいいところなのだなあという認識を新たにする。
せっかくのガーデニングシーズンなのだからすっきりと晴れて欲しいなあ。

写真はIさん宅で撮った花たち。
1007エリンジウム01
エリンジウム

1007フロックス01
フロックス

1007ルリダマアザミ01
カスミソウとルリダマアザミ

1007ラベンダー01
ラベンダー

1007I宅
お隣との境界に植えてある花々。
雨のせいで倒れ気味。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こちらは本当に暑いんですよ。
草むしりを怠けても平気なくらいです。
雨も降らないし・・・。

ほんと北海道でよかったなと思いますよ。
それでも日が照っているときは草むしりしませんけどね、いまは。
あっちゃんが冬にこちらに来て埼玉でよかったと思ったらおあいこですけどね。
そうでなかったら北海道に住むべきですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。