ボタンヅルとセンニンソウ

先週9月19日に上野ファームに行ってきた。
シーズンももう終わりだというのに大勢の人が来ていた。
植物たちはみな大きく伸び倒れているものも少なくなかった。
それでものびのびとしている感じで気持ちがよかった。
花が終わった枯れ姿も悪くない。

中を歩いていて白い花のつる性植物を見つけた。
あれぇ、これは夏にも見たような気がするなぁと思い写真に撮っておいた。
家に帰って7月17日に行ったときの写真を見てみた。
するとそこにもそっくりのつる性植物の写真があった。
これって7月から9月の終わりまでずっと咲いていたのか?

しかし、写真をよーっく見てみると、葉っぱの感じが違う。
それでネット検索、キーワードは「つる性植物」と「白い花」
グーグルの写真検索で似たものを探してみた。
するとボタンヅルセンニンソウが浮かび上がった。
7月に咲いていたものがボタンヅル、9月に咲いたのがセンニンソウではないだろうか。

1009ボタンヅル01
7月17日ボタンヅル
葉が三つに割れている。

1009センニンソウ01
9月19日センニンソウ
葉っぱは楕円形だ。
上野ファームもおもしろいことやってくれるなー。


EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これこれ!今近所で咲いていて、なんだろうと思っていました。
大きくなると見事ですね。
いいなあ・・・欲しいなあ…いやいや、場所がないだろう・・・と悩んでいます^^;

そうですか、正体が分かってよかったですね。
ボタンヅルのほうですかセンニンソウのほうですか?
今時期咲いていたらセンニンソウでしょうね。
このふたつ、よく似ていますがセンニンソウのほうが花が大きいです。
一番違うのは上記の葉の形とツボミの形です。
ボタンヅルのツボミはまんまるですがセンニンソウのツボミは先がとがっていてろうそくの炎の形です。
どちらも伸びたらかなり巨大ですよ。

あります、あります!
センニンソウ、うちにあります。

稲城の山中に刈り払いの仕事に行ったとき、根付きで失敬してきましたw
もーーーの凄い繁殖力でこぼれ種であらゆるところから生えてきて、花後の剪定をサボったら駆除が大変なことに;

あっちゃんに押し付けてしまおうかな?w
やっぱり広いところじゃないと・・・

わはは。
かなり巨大になるセンニンソウ、わが家のせまいベランダにあります(^.^;)
今調度咲いています。
モッコウバラにからんですごいことになっていますが、冬になったら根元から
バッサリ気って、乾燥したころ強引にずるずるずるっと引っ張って処分。
そんなことを数年繰り返しています。
クレマチスの仲間の中では最も好きかもしれません。

azkingさん
azkingさんのは完全天然ものですか!
種でも増えるのですね。
剪定といっても巨大になったら大変ですね。
あっちゃんのところなら大丈夫かもしれないですね。

すみごんさん
ベランダでセンニンソウですか!
そりゃまた豪快ですね。
まあ鉢でつる性の原種バラ植える人なら可能かもしれませんけどね。
ベランダがどんなことになるのか見てみたいものです。

あの純白の花がびっしり咲いたところは見事でしょうね。
すぐに鉢が根詰まりしてしまいませんか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。