オオタカネバラの実

(まず先に言っておきますがこのバラは本物のオオタカネバラではないようです、念のため)

オオタカネバラの実が赤くなった。
これは日本花卉ガーデンセンターから購入したものだ。
わりと小さな実で細かいトゲがついている。
ネットなどでオオタカネバラの実を見ると、千差万別でどれが本当なのだか分からなくなる。
丸いもの、細長いもの、大きなもの、etc
中には明らかに違うものまでオオタカネとして載っている。

この写真の実もネットで探してみたが似たものを見つけることが出来ない。
本当にこれがオオタカネの実なのかどうかもはっきりしない。
原種バラは自生する地域でその特徴が違っていたりするが、それがどれほどのものなのかも定かでない。
なかなか謎の多いバラだ。

1009オオタカネバラ01
まだそれほど大きくなっていないので典型的な姿ではないかもしれない。

1009オオタカネバラ02
実には小さなトゲがある。
ルゴサでもそうだが、固体によっては実にトゲがあるものとそうでないものがある。
一概にトゲの見た目だけではなんとも言えないのだ。

1009オオタカネバラ01
これは6月に咲いた花。
上野ファームにあるオオタカネと比較してみようと思う。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。