秋のバラたち

10月になるとそろそろ冬の準備をしなければならない。
四季咲きのバラたちも最後の花を咲かせる。
ルゴサが少しずつ黄変してくると庭全体が秋色になったという感じがする。
朝の光も心なしか弱まったように写っているようだ。

1010フェアリー01
ザ・フェアリー
今頃になって本領を発揮してくる。

1010グラハム01
グラハム・トーマス
今年は枝なしの状態からがんばってくれた。

1010カニナ01
R.カニナの実が赤くなった。
今年は虫食いが少ないのでローズヒップがたくさん採れそうだけれど、誰か要らない?

1010パルストリス01
R.パルストリス
紅葉するにはまだ早そうだ。

1010ニュードーン01
ニュードーン
今年地植えにして少し元気を取りもどした。
まだまだ咲きそうだ。
ただし、冬越しがたいへんだ。

これから青森へ出発。
夜をどう過ごすかそれが問題だ。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんはー。

ご無沙汰しております<m(__)m>
青森へお出かけですかー?

この前花友とpotatoさんの話をしましたよ。ネットで有名人でいらっしゃるんですね(*^^)v

来年は花友と旭川・富良野観光をしようと思っているので
いつかお庭も拝見できたらいいですねぇ。よろしくお願いします<m(__)m>

北海道はだんだんと室内妄想園芸の季節に突入ですね。。。

青森に行って来ました八甲田がきれいに紅葉していましたよ。
今朝帰ってきてそのまま仕事に出ています。

旭川にいらっしゃるのですか。
是非楽しんでください。
私の庭は、狭い上に鉢がいっぱいで通路も取れない状態です。
あまりにお恥ずかしい状態なのであまり人にはお知らせしていません。
それに普段は仕事に出ていますし、日曜日は庭仕事に励んでいるか出かけていることが多いので、うまくいけば来訪者にも対応できるといったところです。

これからは妄想園芸をする前に冬支度が待っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。