ご対面

注文していたふたつのものが同じ日に届きました。
ひとつが「My Garden」No.46。
1010MyGarden01
2008年春号だった。
これにあっちゃんの庭が出ています。

1010MyGarden04
素敵な庭の写真がいっぱい。
ページを開くと、あっちゃんの写真とご対面!
ども、はじめましてpotatoです。
写真にご挨拶をしておきました。

もうひとつ届いたのがこれ。
1010栗くり坊主
早速使ってみました。
しばらくむいているとだんだん慣れてきました。
渋皮も簡単にむけます。
今度は栗をお湯で下処理をしてからやってみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私 この号を見たときあっちゃんのノイバラに。。。ノックアウトされました^^。 
もう いちころです(笑)
今夜は久しぶりに バックナンバーを開いてみようと思います♪

栗くり坊主・・・は 以前使ったことがあります。
あまり上手に使えなくて・・・
「バカとはさみと栗くり坊主は使いよう」
なんて相方さんに笑われました^^;。


46号

私も昨日届きました。
あっちゃんのお庭本当に素敵ですよね。
今は少し変わっていると言うことですが。
緑色の支柱をブルーに塗ってポールにしたのはいいな〜と思いました。
ブリキのバケツもいいですよね〜
私も真似をしようかなと思いました。

今回の青森行きでお会いした皆さんの顔を思い出しながらコメントを読みますが
今度はあっちゃんのお顔もちゃんと浮かんできますね。

私はかの庭園が載っている30号も注文出来るようになっていたので喜んだのですが
結局品切れで届きませんでした。残念!

栗くり坊主も届いたのですね。
先日NHKの朝の番組「街角情報室」でこの器具の紹介をしていました。
アイデア商品なんだな〜と思いました。


照れますよ〜

potatoさん、ごまきゅさん、sakuraさん、今晩は。

こちらのサイトを開いた途端、あれ、見たことある表紙が・・・。
この後ずいぶん様変わりして、potatoさんが見せてくださったページの場所は野ばらコーナーになっています。
ここに植わっていたバラは移植したり鉢に上げたりしています。
そして庭のあちこちに生えてきた野バラを持って来ては植えているのです^^;
なぜかモッコウバラの花ガラ切りをしている私の姿が懐かしい・・・。

栗くり坊主、使い勝手がよさそうですね。
うちではみんな面倒臭がってなかなか栗に手が出ないのです。

ごまきゅさん
そうですよね、私もあんなふうにノイバラを咲かせてみたいものです。
今は日当たりが悪いところでしょぼくしか咲きません。

栗くり坊主は最初深く実まで削れてしまいましたが、そのうちうまくいくようになりました。

sakuraさん
そうですね、随所にあっちゃんのセンスが光っていましたね。
わたしはそういうセンスがないのでうらやましく思います。

そうですか、30号にあそこが載っているのですか。
在庫切れは残念ですね。

栗はもう食べていますか?

あっちゃん
2年前ですものね。
このときはまだあまりルゴサは多くないときのようですね。
2年経てば庭も変わりますよね。

見取り図を見るとやっぱり庭が広いですね。
だから大きくなるノバラコーナーが出来るのですね。
バラがいっぱいの庭はいいね、といって言ってくれた次男君は手伝ってくれますか?

うちでも生の栗を扱うことはしたことがありませんでした。
北海道にも山栗はありますが、みんな面倒くさがってあまり食べないのかもしれませんね。
そういう意味では今回はいい機会でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。