視力の話

最近、車の運転をするとき、映画などを見るとき、見えにくくなってきた。
老眼の話ではない。
近眼の度が進んだのだ。

私は高校くらいから右目だけが近眼(乱視)になった。
右目が0.2くらいで左目が1.0だった。
どうやら布団の中で横向きで本を読んだことが原因のように思われる。
これほど片方だけが悪くなる原因が他に見つからない。

ある年齢になって皆まわりが老眼鏡をかけ始めても私は一向に困っていなかった。
私も老眼になってはいたが、私の左右の目はそれぞれで遠近両用になっていたのだ。
近くを見るときは右目、遠くを見るときは左目で見ていたのだ。
あるとき本を読んでいて右目を隠してみると左目は全く本を見ていないことに気がついた。
遠くを見るときはその逆だ。

時々ものが二重三重に見えることはあった。
これは乱視のせいもあるし左右の視力差も関係しているかもしれない。
夜空の星は人の倍くらいたくさんに見えていると思う。
何年か前にメガネを作ったが、今まではほとんど登場する機会はなかった。
なぜかというとメガネをかけると近くが見えなくなって不便だからだ。

ところが最近、よかったはずの左目も怪しくなってきた。
今のところ車の運転は「眼鏡なし」にはなっているが夜などはかなり見にくくなってきた。
映画も、コンサートも講演会も最近はメガネを持っていくことが多くなってきた。
しかし、メガネをかけ慣れない私としてはかけたりはずしたりがかなり煩わしい。
しかし、かけっぱなしだと近くが見えない。
さてどうしようか・・・

1010ロサニティダ01
ロサ・ニティダの紅葉。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かけたり外したりがわずらわしい・・・わかります。
私は両目ともずっとよかったのですが、さすがにこの年になると・・・。
で、去年老眼鏡を作ったのですが、書き物や読書なり問題ないのです。
でも教室に行ってお手伝い…ということになるとこれが不便。
手元の作業あり、黒板に書いてあることの確認ありで。
頭に老眼鏡をひっかけて、かけたり上げたりしていました。
サングラスならかっこいいのに・・・^^;

そうなんですよね。
私の仕事も遠くや近くを見るので普段はかけていません。
最近は車の運転や何かを見に行くときはメガネを持っていくことにしていますが、忘れてしまうことが多いですね。

potatoさん、こんばんは。

とてもお若く見えるので老眼鏡のお話は、似合いませんね〜〜〜
すみごんさんがおっしゃる兄貴がぴったりな言葉です。
若く見えても体は老化にしているんですね、私より年上ですものね(笑)

ロサ・ニティダの紅葉が綺麗〜〜〜
赤い紅葉のバラが1本欲しいなと思っていたので、考えてみます。
寒さが厳しくないとそんなに綺麗な紅葉、見れないかもしれませんが?

又私が変な事を考えて、すみごんさんとかなさんをお誘いしたのですが、
お二人とも年長者の私に優しいので、変な計画に付き合ってくれます。
6月の上旬東京に来ませんか?

tokiさん、こんばんは
私は十分年齢なりに来ていますよ〜いろいろ。
でも、兄貴という言葉は嬉しいですね、私に下の兄弟がいないものですから。

私は結構、紅葉や黄葉するバラにこだわってます。
紅くなるバラはカロリーナ節かスピノシッシマ節のバラに多いですね。

>6月の上旬東京に来ませんか?
さて、どんな計画なのでしょう?
メールででも教えていただけますか。
十分その気にはなってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。