最近、自分の爪が気になる。
昔はホチキスの針を簡単にむしりとれるほど丈夫だった爪が、最近はどうも薄く柔らかくなった気がする。
先日、重たいものが乗った布を強く引っ張ったら、爪が中ほどで外側に折れ曲がってしまった。
爪の真ん中に入った白い折れ線を見て唖然としてしまった。

まじまじと爪を見てみると縦スジが以前より強くなった気がする。
これって何なのだろうか?
調べてみると縦ジワは老化現象なのだそうだ。
ゲゲッ!と思ってみたものの、顔や手にもシワが出てくるのだからあたりまえと言えばあたりまえ。

そういえば爪きりで爪を切ると後から爪が裂けてくることが多くなった。
爪を切った時にできたザラザラから爪が裂けるのだ。
紙のように簡単に裂けてくるのには情けなくなる。
若いときには全くなかったことだ。
爪きりについているヤスリの意味がようやく分かってきたこの頃である。

今朝もそこそこシバレた。
とはいってもまだ氷点下6度程度だ。

1011霜05
ゲーテの棘

1011霜06
バージニアローズ

1011霜07
ゲラニウムの葉っぱ

まだ雪が降る気配はない。
いつ根雪になるのだろうか。
鉢を地面に並べている状況では早く雪の布団がかかってほしいのだ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、おはようございます。

爪、確かに弱くなってきたような気がします。
何か爪ではがそうと思ってもあまり力が入れられません。
剥がれたらどうしよう・・・って。
年なんですか・・・(_ _|||)

「氷点下6度程度だ」・・・と言うあたりやはり北海道ですね。
こちらはまだ最低気温が6度にもなりません。

爪ばかりでなくいたるところに年齢が現われますね。
それに気がついたときは情けなくはなりますが、
現実として受け入れることも大事なのかなと思います。
日曜日からは本格的に雪になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。