風景を撮る

今日、隣町の鷹栖町に出かけてきた。
写真を撮るにもモノトーンの世界でちっともカメラのテストにはならない。
時折、雪がちらつく天気で地面も空も真っ白だ。
その分木々の黒はよく映える。

1012鷹栖01

1012鷹栖04

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんばんは。

すっかり葉っぱが落ちてしまった木の枝の。
その間から空が見えるのが好きなんです。
青空でも曇り空でも。
雨が降っていても。
うちのほうだとこんな風に全体を撮ることができません。
いいですね〜。
大きな公園にでも行ってみたくなりました。

あっちゃん、こんばんは
そうですね、北海道は風景に恵まれていると思います。
東京に初めて行ったとき、電車で東京から埼玉県に入ってもずっと都会のままだったので驚いたものです。
北海道は街と街が繋がることがなくて郊外に出ると必ずこういった田園風景や山の風景が間に挟まります。
北海道自体が大きな公園のようなものですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。