雪明りの路

このシーズン、酔っ払って夜の雪路を歩くことが多い。
タクシーから降りて少しだけ歩いてみる。
雪に覆われた夜の路はけっこう明るい。
夏には暗く感じた街灯もやけに明るく見える。

雪に覆われた路は、たとえ街灯がなくても月明かりだけで路が歩けるだろうと思う。
ひょっとしたら本だって読めるかもしれない。
実際にやってみたことはないけど、それだけ雪の効果は大きいということだ。
伊藤整という文芸評論家がいたことをご存知か?
彼がまだ若かりし時に書かれた「雪明りの路」という詩集がある。

明日はその話。

1012雪明りの路01
5D MkⅡで夜を撮ってみた。

EOS 5D Mark II
EF50mm F1.4 USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。