新年

あけましておめでとうございます。

初日を撮りに行こうと6時半に起きてみたものの、外は小雪がちらつく天気。
結局出かけずじまいに終わった。
すると早速、職場から呼び出しの電話で初仕事。
11時に帰ってきて、だらだらとテレビを見たりごろ寝したり。
考えてみるといつものカレンダー作りも全くしていない。
今年は人にあげるためのカレンダーは作らないことにした。
期待していた方はごめんなさい。

大晦日から大雪のニュースが流れている。
各地で車が立ち往生だとか。
鹿児島でも積もるほどの雪が降っていたのには驚いた。

翻って旭川だが、こんなに雪の少ない正月も珍しい。
今朝(元旦)の積雪は15cm。
ちょっと記憶にないくらい少ないように思ったので、例によって気象庁のデータを調べてみた。
驚いたことに、積雪の記録が残っている1961年以降、元旦に積雪が20cmを切っていた年はなかった。
'61、'62、'91が20cm、'07が21cmというのが過去の一番少ない記録だ。
つまり今年が元旦の積雪が観測史上一番少ないということになる。

やはり冬は雪が降って欲しい。
寒くもなってもらいたい。
それが北海道の営みというものだ。
季節は連なっているから、これから来る春や夏への影響も心配になるのだ。
ただ、帳尻を合わせるように春近くになってからの大雪だけは勘弁してほしい。

1012東鷹栖02
旭川郊外の水田地帯。

今年こそ自分の庭もちゃんとやらねば。
とは思うのだが、またお出かけの興味の方が優先してしまうのかも。

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雪の無いのは寂しいですよね

あけましておめでとうございます。
昨年末は某Barにて楽しい時間をありがとうございました。
また、酔っ払いのご無礼をお許し下さい。

本当に雪のほとんど無い旭川の正月は寂しいですね。
大雪で困っている本州の方達には申し訳ないですが、朝カーテンを開けて雪はねの必要が無い日々というのは変な感覚です。
まるで大阪に移住して初めて迎えた冬のようで、あの時の違和感を思い出しました。

キレイな写真を有難うございます。
NEX-3気になり出しました(笑

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。

今年は気の抜けたような冬が続いています。
どこかで反動が来そうですこし怖い感じもします。
今年は写真の腕をあげていい写真をお目にかけたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。