お酒の失敗

5年くらい前までは家でほとんどお酒は飲まなかった。
家でのお酒は誕生日やクリスマスなどの何かの記念日程度。
ほとんどは付き合いのときだけだった。

酒の席はもともとそう嫌いではなかった。
飲んで議論したり盛り上がったりするのもいやではない。
しかし、私は赤くなるしそう強いほうではない。
そこそこで抑えるようにはしていたが、そうはいかないときもある。
自分自身が普通以上に盛り上がったり、おだてられていい気分になったりすると危ない。
若いときは飲見すぎるとその日のうちに具合が悪くなったものだが、
30代になり、ある程度飲みなれてくると影響はその日ではなく次の日に出現するようになった。

ある女声合唱団が混声合唱をするためのお手伝いとして参加したことがあった。
打ち上げの席で「いい男ね~」とか「いい声ね~」とかおだてられて調子に乗ってしまった。
次の日は仕事にならず、仕方なく点滴をするはめになってしまった。
一度で懲りればいいものをこんなことが3度もやってしまった。
仏の顔も三度までというし、大目に見てもらえるのはこれまでかと、その後は気をつけている。

ある夏、相当酔ってしまった。
少し酔いを覚まそうとしばらく歩いたがまっすぐ歩けない。
すると先に緑道の芝生が見えてきた。寝てみるとひんやりしていい気持ち。
でも、こんなところでいつまでも寝ているわけにはいかない。
また起き上がって歩き出すとあるホテルのロビーにベビーベッドが見えた。
ああ、そこで寝たいという気持ちになり、ふらふらと中に入ってしまった。
体を縮めたら何とか寝られたので、すっかりそこで寝入ってしまった。
どれくらい立ったか分からないが私の肩をぽんぽんとたたく人がいる。
「お客さま、お部屋はどちらですか」
見るとホテルの守衛の人のようだった。
この姿を見られたという恥ずかしさであわてて外に飛び出した。

まあ失敗といってもこの程度だが、
不思議なことに家で飲むようになってからは上記のような失敗はしなくなった。
どちらかと言えば年をとったからかもしれない。
以前は酒の味よりも酒の席が好きなだけだったかもしれない。
今は間違いなく酒の味だ。
うまい酒が飲みたいと日々うまい酒探しに専念している。

1101タクシーの窓から
走るタクシーの窓から。

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです(^^♪

こんばんは。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
すみません今頃(笑)お酒の話題についついつられて・・・。
お酒大好きで、失敗も数知れず。。。人には言えない恥ずかしいこと
ばかりです。
私もお酒の席が好きで、食べるのも好きでよく出かけてましたが
今はそんな気力も体力もありません。
でも花友達と飲みながら花談義するのは楽しくて時間を忘れます。
potatoさんのバラについてのお話もいつか美味しい日本酒を飲みながらでも
聞いてみたいでーす(笑)
ではでは!

こんばんは
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

そうですか、achiさんもいける口ですか。
私もここに来てくれる人たちと花談義してみたいものです。
きっと時間を忘れるでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。