EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

あ~あ、また買ってしまった。
冬になるとどうしてもこういう方に目が行ってしまう。
それで気にしていたのがEF16-35mm F2.8L II USMとEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMだった。
標準にEF24-105mm F4L IS USMを使っているのでその前後に注目していたわけだ。
望遠はEF70-300mm F4-5.6 IS USMを持っていたので望遠に不自由をしていたわけではないのだが、白レンズへの憧れが断ちがたく中古で手に入れた。
持ってみるとずっしりと重さが手にかかる。
レンズだけで1.38kgでカメラが0.81kgだから合わせて約2.2kgだ。
三脚用の台座もついているが取り外してしまった。
あくまでも手持ちで撮るつもりだ。

これってすでにレンズ沼状態か?
ろくに撮影にも出かけていないのになぁ・・・

1101望遠01
昨日早速外に持ち出したが、撮る対象があまり見つからず。
この写真じゃよく分からないよな。

EOS 5D Mark II
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。