流し目キリン

久々に旭山動物園に行ってきた。
先日買った望遠レンズを試してみたいと考えていたからだ。
今まで遠くからの動物は何度も見てきた。
アップにすることにより普通は目にしない動物のディテールと、リアリティがどれだけ表現できるかちょっと楽しみだった。

でも現実はそうは甘くない。
動物園で限定された範囲にしかいないにも拘らず、動きのある動物たちをきっちり捕らえるのはなかなか難しい。
キャノンのレンズはAFが早いので助かるが、場合によってはMFで待ち構えないと間に合わないこともある。
冬の旭山は長時間外にいると寒さが厳しい。
今日は雪も降らず比較的暖かかったので助かった。(マイナス6℃くらいかな)

キリンはサバンナの動物だ。
サバンナの動物は寒さに強いことが良くわかる。
ライオンも雪のなかで平然としているからね。
口についている白いものは雪だ。
時々雪を食べているからだ。

1102キリン01
カメラを通して目が合ってしまった。
それにしてもキリンて睫毛が長い。

風邪気味だったところに昨日は飲み会に行ったところ、今日は声が出なくなってしまった。
それでも今日は3時間近く外にいたが今のところそう悪化はしていないようだ。
でもまだ声はひどい状態だ。

EOS 5D Mark II
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。