飛べないオジロワシ

旭山動物園のアザラシのプールの上に一羽のオジロワシが止まっていた。
金網があるわけでもなく、逃げないのかなと思ったら、説明札にこんな言葉が載っていた。
「30年程前に事故で保護されてきました。方羽根を失いもう飛べません。人との関わりで傷つく野生動物がたくさんいます。彼らのことをもっと知ってください。」
そうか、飛べないのか。それも30年もだ。
そういえば心なしか悲しそうな顔に見える。

1102オジロワシ01

EOS 5D Mark II
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます

悲しいですね。でも30年以上も長生きすることの方にびっくりです。
猛禽類は長命なのですね。でも生息数は少ない。。。
彼らが暮らしやすい環境に戻さなくてはとの思いですが
友人の話だと今年は日高地方にたくさん飛来したようです。
若干増えてきているのかな?

日高はとうとう積雪ゼロになりました(T_T)
バラも大丈夫かと今から心配です。春に芽が出なかったら
ショックだなぁ。

そうですね、私もオジロワシがそんなに長生きだとは知りませんでした。
オオワシはもちろんですがオジロワシも数が少なくなっているようですね。
でもその気になれば見つけるのは難しくないようです。
わたしのHPの「王子さま写真館」によく登場します。
http://potato50.web.fc2.com/oujisama/oujisama1102.html

旭川も今年は雪が少ないです。
このままだと3月中旬には雪がなくなりそうですが、そうは問屋が卸すかどうかですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。