陽殖園の野ばら

陽殖園には種類は多くないですが、いくつかのバラが植え込まれています。
原種もあれば園芸種もあります。
一番よく見かけたのはノイバラでした。
普通のトゲありやトゲなしのタイプもありました。
のばら04

もうひとつ、ピンクのノイバラによく似たバラがありました。
ピンクのノイバラもなくはないのですが、花はややノイバラより大きいような気もします。
ここに来る前に香りの里ハーブガーデンというところに寄ってきたのですが、そこにたくさん植えられていたバラと同じもののようです。
のばら03

もうひとつわからない原種らしきバラがありました。
陽殖園の門近くの外側に植えられていたものですが、このバラはなんというバラでしょう?ちょっと心当たりがありません。
葉っぱの感じがざらっとしています。
のばら01

その実です。黒くてトゲがあります。
のばら02

帰ってから気がついたのですがバラの写真をあまり撮っていませんでした。
バラよりほかの事に気をとられていたようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんばんは。
紋別の方は今、野バラ系が咲いているのですね〜。青森、十和田辺りが半月前に満開だったので、ノイバラ前線北上の様子がわかって楽しいです。

2枚目の写真のピンクのバラは高橋さんが作出したというサクラノバラではないでしょうか。うちにもあるのですが葉の様子がよく似ています。色々交配したのでノイバラに何を掛け合わせたのか忘れたと言っていました。たくさん実が付きます。

3、4枚目は高橋さんがポミフェラとして売っているものかなと思います。花、茎、葉がうちにあるものとよく似ています。葉を触って香りがしませんでしたか?(去年代品として陽殖園からも届いたので高橋さんの所にもあるようです)
実はグリーンからオレンジ色、最後に赤に変わるんですがこれはどんな色になるんでしょうね。

>高橋さんが作出したというサクラノバラではないでしょうか。
そうでしたか、前にのんのんさんのところで話題になっていましたよね。
そのときどんな話だったのか思い出そうと思ったのですけどね。

>3、4枚目は高橋さんがポミフェラとして売っているものかなと思います。
あ、そうですね。ポミフェラのシングル、アップルローズでしたか。
実にトゲトゲがあるのもそうですね。
葉っぱの匂いは確認しませんでした。

ノイバラがまだ咲いていたのは北海道でも地域でかなり違うということですね。
我が家のノイバラは終わってしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。