白鵬をたたえる

リンチ事件、朝青龍問題、麻薬、八百長と問題続きの角界にあって白鵬の態度に感銘を受けている。
誰を攻撃するでもなく大げさに嘆くわけでもなく、不躾な報道のマイクにもいやな顔をせず素直な思いを語っている。
おそらく相当考え抜いた上でのコメントなのだろうと思う。
しかし、決して不自然ではなく気持ちの伝わるコメントに好感を持っていた。

彼は優勝の連覇記録が継続中だ。
相撲取りの寿命は他のスポーツと比べても長い方ではない。
普通なら苛立ちの言葉が出ても不思議はないはずなのに、
人を思いやり、角界の行方を心配する言葉をが出てくる。

今日のニュースで東京に避難している被災者へのちゃんこの炊き出しの場面が映っていた。
にこやかにどんぶりを配っった後、子供に「食べたら相撲をとるか?」と聞いた。
子供はうん!と答えた。
次に子供と遊ぶ姿が映る。

彼に人格に感動する。
この先、相撲界が復活できるとすれば横綱白鵬の貢献は極めて大きいといわざるを得ない。
またそうなることを願う。
白鵬、がんばれ!

1104ハンザ
ハンザ
昨日の写真とどこが違うの?という風情だが、私から見ればぜんぜん違う花だ。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。