被災地の酒を探す

今日は昼から東北のお酒を探しにウエスタン パワーズ店に出かけた。
旭川では一番お酒がある店と思っていたところだ。
店内に入って真っ先にお酒売り場に行ってみる。
地元北海道と新潟はさすがの品揃えだ。
しかし、負けないくらい東北のお酒も並んでいた。

今回、震災によって何らかの被害を受けた酒蔵はたくさんある。
中には完全に酒蔵が流されてしまった所もいくつかある。
前に紹介した酔仙酒蔵もそうだったが、
昨日、NHKのクローズアップ現代で紹介されていた鈴木酒造店の「磐城壽」もそのひとつ。
鈴木酒造店は福島県の浪江町にあり、日本でい一番海に近い酒蔵とうたうほど海に近かったことが仇になった。
事務所も蔵も完全に流されてしまった。
店の若主人であり杜氏でもある鈴木大介氏一家はからくも避難することが出来たが、浪江町は福島第一原発から10kmほどのところであり帰ることも出来ない。

「磐城壽」
を探してみたが見つからなかった。
そんの代わりもうないと思っていた「酔仙」を再び見つけた。
気に入っていたので即買ってしまった。
そしてもう1本買ったのはyooutubeで話題になった岩手県二戸の「南部美人」を買ってみた。
他にも
岩手県紫波町月の輪酒造の「宵の月」、宮城県大崎市の「一の蔵」、福島県二本松市の「奥の松」などを見つけた。
これらの蔵元はいずれも内陸にあり地震の被害は受けたが再生可能なところだ。
これからでも買うことは出来るだろう。

ついでに茨城県産のトマトとレタスを買って帰ってきた。
風評被害のあるところの農産物を探してみたがあまり見つけられなかった。
何でも買ってやるのに。

*鈴木大介氏から酒店へのメッセージを見つけた。

1104朝焼け01
今朝の朝焼けと飛行機雲。
先日借りたEF70-200mm F4L USMを使ってみた。

EOS 5D Mark II
EF70-200mm F4L USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。