EF70-200mm F4L IS USM

また、買ってしまいました。
今年1月のEF100-400mm F4.5-5.6L IS USM に続く2本目の白レンズだ。
友人からEF70-200mm F4L USMを借りてしばらく撮り続けてきた。
五稜郭タワーからの夕焼けもそうだ。
使ってすぐに気に入ってしまった。
軽くて使い勝手がよくて、そして何より解像度が高いレンズだと思った。

EF70-300mm F4-5.6 IS USMを持ち、今年EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを買ってのことだから少し躊躇はあった。
でもその魅力にどんどん惹かれていった。
実をいうとこの焦点領域のレンズは不思議なほどたくさんある。
EF70-200mm F4L USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF70-200mm F2.8L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM(シグマ)

EF70-200mm F4L IS USMとEF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMで思い悩んだ。
EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMは値段がF4L ISの2倍以上、さらに重さも2倍だ。
最終的に、お金がないこともあったが軽さを選んだ。
それでもISがつくだけで借りていたEF70-200mm F4L USMよりも55g増えるのだ。
ちなみにEF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USMは1.5kgだ。

撮影機会を伺ってはいるがまだ撮影していない。
残るは超広角レンズ。

1105ベイアリア02
血管のように広がるツタのつる。
レンガの壁とのマッチングはこれだけで芸術作品だ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今年も♪

potatoさん、こんにちは。
一昨年、京成バラ園で見かけたシュネーが忘れられずに、
その節は本当にお世話になりました!
(覚えていらっしゃると嬉しいのですが^^;)

株分けして頂いたシュネーさま、我が家で元気に育っています♪
蕾がかなり膨らんできたところで、東京はここ数日暑い日が
続いているので、たぶん~3日後ぐらいには開花でしょう♪
蕾の画像はブログでUPさせて頂きました♪
ほんと、蕾からしてなんだか好き♪^^`

北海道はこれからですね、バラの季節♪
東京は例年より2週間ほどなんだか開花が遅れてますが、
ぴーくを迎えつつあるお庭が多いかと思います。

これからも大切に育てていきますね、シュネーさまを♪

清香さん、おはようございます。
きっと野の花さんで掲示板に来てくださった方ですね。
シュネーコッペは元気に育っているようですね。
それだけ大事に育てていただいているならシュネーコッペも喜んでいると思います。
シュネーコッペが咲いたら、また掲示板のほうにいらしてください。

そうそう、同じとき掲示板に来ていたtokiさんに昨年の秋にお会いしました。
京成のシュネーコッペと野の花さんのことが話題になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。