早咲きゲラニウム

バラの次に我が庭を占領しているのがゲラニウムだ。
その中で最も早咲きなのがゲラニウム・ピレネカム(Geranium pyrenaicum)。
チューリップなどと同じ頃から咲き出す。

小花の割に草丈は高く1mくらいにはなる。
次々と枝を増やして長く咲き続ける。
元株が終わる頃こぼれ種で増え始め、次の年には大株となる。
遠くまで種を飛ばすのであちらこちらから出てきて困ることもある。

1106G_ピレネカム03
ゲラニウム・ピレネカム(Geranium pyrenaicum)

1106G_ピレネカム04
ゲラニウム・ピレネカム・アルバム (Geranium pyrenaicum "Album")
ピレネカムの白花。

1106G_ピレネカム06
ゲラニウム・ピレネカム・ビルウォリス(Geranium pyrenaicum "Bill Walls")
花色が濃い紫になり茎が赤くなるのが特徴だ。
上のピレネカムよりは若干小型だ。

1106G_ピレネカム07
ゲラニウム・ピレネカム・サマースカイ(Geranium pyrenaicum "Summer Skies" )
花は最初のピレナカムに似ているがやや花びらが長いようだ。
横に広がるのでちょっとシバザクラに似ている。

1106G_ピレネカム01
他のピレネカムと違ってこのようにドーム状に大きくなる。

EOS 5D Mark II
EOS 30D
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。