早咲きゲラニウム その2

ピレネカムに負けず劣らず早咲きのふたつ。
それがゲラニウム・マクラツムとチシマフウロだ。

1106マクラツム01
マクラツム(Geranium maculatum)は北米を原産とするゲラニウムで透明感のあるピンク色だ。
すっくと立って倒れないので花姿のいいゲラニウムだと思う。

1106チシマフウロ01
チシマフウロ(Geranium erianthum DC.)は北海道やロシア、北米に広く分布するゲラニウムだ。
背はそれほど高くならない。
日本を原産とするフウロの中ではもっとも青い花色をしている。

今日は一日相方とともに札幌へ行った。
午前は娘と会って電気店。
昼を食べた後カラオケボックスに行った。
ちょっと記憶にないほどのんびりした日曜日だ。
もともとは私がJAMCA北海道演奏会の練習に参加するためだった。
練習は午後5時半からなので札幌歩きのほうが遥かに時間をとっている。
自宅には11時近くに帰ってきた。
今朝は鉢に水をやっていないので一部の鉢はちょっと気になっている。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。