ゲラニウムいろいろ

バラが次々咲くかと思いきや、なかなか咲かない。
あわてずぼちぼち行きたいと思う。
ということで今日はゲラニウム。

1106レナルディ01
ゲラニウム・レナルディ
ゲラでは大き目の花びら。
そして花びらに入った筋がなかなかいけてる。

1106マクロリズム01
ゲラニウム・マクロリズム
この系統は背は高くならず横に広がる。
葉っぱに触ると手がくさくなる。

1106エンドレシー01
ゲラニウム・エンドレシー
なかなかスマートで美人のゲラニウム。

1106アルバナム01
ゲラニウム・アルバナム
つる性でよく伸びる。
とんでもないところまで進入することもある。

1106ヒマライエンセ01
ゲラニウム・ヒマライエンセ
整った顔とすらっとした背丈は、たくさんの交配種を生んだ。
あのジョンソンズブルーの親でもある。

今日のゲラニウムはすべて原種。
まあ、ゲラニウムは大半が原種なんだけれどね。
最近は交配種もずいぶん増えた。
バラに負けず劣らずたくさんのゲラニウム持ちになってしまった。
中には雑草化するやつがいて大変なことになることも。

EOS 5D Mark II
EF70-200mm F4L IS USM
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。