カニナ満開?

昨日の暑さでカニナが一気に咲きはじめた。
満開というにはまだちょっと早い気がするが、よく咲いてくれた。
明日から雨模様の予報。
どれだけ花が持ってくれるのか、日曜日にはどうなのかちょっと気になる。

今日は飲み会があって今帰ってきたばかり。
そんで細かいことは書けないのであとは写真を貼っておく。
1106カニナ03
ロサ・カニナ

1106カニナ02
ほとんど全体像。

1106カニナ04
何か規則正しく咲いているようにも見える。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いやあ・・・こんなカニナ、ちょっとよそでは見られませんね。
幸せ者のカニナですね。

あっちゃん、ありがとうございます。
カニナがその言葉を聞くとますます元気になって私を困らせそうです。

大きいですね~~~
全体の姿のカニナ良いですね~~~~~
弓なりに伸びた枝が良いですね~~~
ピンクの濃淡が夢のようです。
カニナは何日ぐらい楽しめるのですか?

私の知っているカニナと雰囲気が違う・・・・・・
花びらが大きいのかな?

うわあ~! すごいキレイ~!!

ホント、のびのびしていて、幸せカニナですね。
背後にあるのは、落雪防止柵ですか?
がっちりしてるから、バラが寄りかかるのにはちょうどいいですね。

私も北海道で咲く花は本州で見るよりみんな大きいと思います。
カラッとした陽気でのびのび咲くんでしょうか~?

tokiさん
すごいことになってます(笑)
これ自然にしなっているように見えるでしょう。
でもこれは枝を引っ張って曲げているのです。
自然に曲がるのもありますが、新しい枝は4~5mの高さまで直立してしまいます。
咲いているのは2週間ほどでしょうかね。
花はそちらで咲くよりきっと大きいと思います。

秋にローズヒップは採ることにしてます。
じゃないと実が落ちて、春にはえらい数の芽が出てくるのです。
でもわたしはあまりローズヒップティーとかはやらないのです。
もらってくれる人がいないかなといつも思います。

ロサグリーン さん
こちらにもありがとうございます。
植えた当初はいろいろ大事にしましたが、近年はほとんど放置状態でこのようになってしまいました。
やはり環境にあっているのでしょうね。
このお隣の壁が南側で、それほど日当たりのいい場所ではないのです。
そしてご覧の通り雪止めフェンスで支えています。
そのせいでかえって背が伸びたのかもしれません。

私はローズヒップティーが飲みたくて、エグランテリアを植えたのです。
potatoさん宅が近ければもらいに行きたいくらいです。

今はこぼれダネのカモマイルが沢山。
こちらも余った分は乾燥させて保存しようと思います。

じめじめの東京ではこんなことできないですから、是非楽しみたいです。

それにしてもカニナの実生がニョキニョキ~ですか!
すごいなあ・・・
カラフトイバラも大きくなりそうですね。
・・・いや、potatoさん宅は、ルゴサ系も多いし、環境に適してみんな大きくなりますね。

逆に、チャイナやティー系だったら小さく育てられるのかしら?(笑)
札幌でもモッコウバラが咲いているところがあるそうです。
ビルの外壁沿いだそうですが。
ノルマリスなんかいいですよね。でもうちは郊外なのでやっぱり無理かなあ・・(笑)

ロサグリーンさん
ローズヒップ、着払いでよければ送りましょうか。
4~5kgはとれると思います。

カニナもグラウカも雑草のように生えてきます。
カラフトイバラは大きくなってもカニナのように巨大にはなりません。
せいぜいこんなところでしょうか。↓
http://potato50.blog93.fc2.com/blog-entry-240.html
横幅はもう少し増えますが高さはこれ以上にはなりませんでした。

チャイナはそこそこ寒さに強いですがティーやモッコウバラは寒さに弱いです。
ホームセンターなどにモッコウバラがすごく出回った時期がありましたが、旭川でモッコウバラが咲いているところを見たことはありません。
もし可能ならノルマリスなんかはいいなあと思います。

potatoさんおはようございます。

ローズヒップありがとうございます。
また秋になったらお願いしたいと思います。

さて、カラフトイバラはロサ・マネッティ-ですよね・・・?
全体の樹形を見てはじめて気がつきました。

秋の紅葉が見たくて・・・ 実は私も去年買い求めました。
蕾がいくつか上がっています。
そうかあ、これくらいの樹形になるのね。
やっぱり今のところでは手狭かな(汗)

クガイソウとヤナギランとともに和のコーナーのところへ植えました。
本州ではあこがれの高原の花ヤナギランがこちらでは雑草のように
ドンドン増えて・・・(笑)
本州とは育ち方がまるで違うので、発見するこが多く面白いです。

カラフトイバラはロサ・マレッティ(Rosa marretii)です。
ロサ・マネッティ(Rosa manettii)はイタリア原産のバラで別物です。
これ紛らわしくてよく間違えられます。
ネット検索するとロサ・マネッティの名前でカラフトイバラの写真が出ていることもあります。
ちなみにロサ・マレッティは以前の学名で数年前にロサ・ダヴリカ・アルペストリス(Rosa davurica alpestris)というめんどくさい名前に変わりました。
黄葉も実もきれいですよ。
http://potato50.cool.ne.jp/R_photo/Sp/RosaDavuricaAlpestris3.html

北海道ではエゾクガイソウやヤナギランも普通の植物です。
だいたいは群生していますが特にヤナギランは団体になっていることが多いですね。

potatoさんこんばんは

そうですか。ロサマネッティ-とマレッティは別物なんですね。
potatoさんに指摘されなければ多分分からなかったと思います。

カタログには、ノアゼットでピンク一重、オレンジの実成、別名ノアゼティアーナ とあります。秋に届いた時には枝が真っ赤に紅葉していました。
葉の雰囲気はカラフトイバラにそっくりです。

咲けばきっとわかりますね。蕾の形からは、一重のような気がしますが・・・
咲いたら画像をUpしたいと思います。

ありがとうございました。

ロサグリーンさん
カタログの説明はこんな感じですね↓
http://www.fairygarden.jp/SHOP/1411.html
このサイトに出ている写真はロサ・マレッティ(カラフトイバラ)です。
だからこの説明は間違っています。
あるいは写真が間違っていると言うべきでしょうか。
マレッティはノアゼットではなくキンナモメア節の原種です。

ロサ・マネッティはピンクの半八重咲きです。
http://es.paperblog.com/rosa-manettii-197052/
日本のサイトではなかなか写真が出ていないので分かりにくいと思います。

さてロサグリーンさんの花はどんなのが咲くのでしょうね。
楽しみに待ってますよ。

そうです、potatoさん この写真!!

私が買ったのは、カラフトイバラではないかと思います。
このマネッティの画像の葉とは全然違います。

もし、一重のが咲いたらカタログの名前が違う可能性がありますね。
問い合わせてみます ニューローズさんに。

長くお付き合い下さいましてありがとうございました。

ニューローズさんでしたか。
わたしもヘンリーハドソンでお世話になりました。
当時のカタログを見てみたら同じことが書いてありますね。
ノワゼットのマネッティーで一重咲き。
それで送ってくるバラはカラフトイバラということですか。

こうやってみなさんといろんなやり取りをしていることがすごく勉強になります。
これからもよろしくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。