我が家の植物

再びバラから離れていま庭で咲いている植物を紹介する。
バラとゲラニウムを除いたら残る植物はあまりないが、あまり派手じゃないものをちょこちょこ買ってきては植え込んでいる。
一冬で消えるものもあれば何年ものさばっているやつもいる。
植物は不思議なもので植え場所がちょっと違うだけで消えもすれば元気にもなる。
夏に咲く植物が少ないので去年はルドベキアを2種買った。
今年、株からもこもこと芽を出してはいたが、それ以上大きくなることはなく、周囲のゲラニウムに飲み込まれるように姿を消した。

1107メドウスィート01
メドウスィート
メドウスィートはハーブ名だ。学名はFilipendula ulmaria(フィリペンデュラ ウルマリア)
和名は「西洋夏雪草」(セイヨウナツユキソウ)
西洋で夏の雪なのか?なんだかよく良く分からない名前だ。
バラ科 シモツケソウ属といったらピント来るだろうか。
ようするにシモツケソウの仲間なのだ。
もっぱらお茶にして飲むらしい。
薬草としての効能も多様のようだ。
これはミントさんからいただいたものだ。

1107アンテミイス01
アンテミス(Anthemis lemon yellow)
今年、上野ファームで買ったときについていた名札にはそう書いてあった。
咲いてみれば何の変哲もないキク科の植物だ。
それで名前を調べてみる。
な、なんとダイアーズカモミールだと!
やっぱり葉っぱがダイアーズカモミールに似ているなーと思ってはいた。
色は普通のダイアーズカモミールより薄くてレモンイエローだ。

1107G_オリエンタリチベチカム01
ゲラニウム オリエンタリチベチカム(Geranium orientalitibeticum )
これは裏庭で長く居座っている。
最近勢力を伸ばして周囲の植物を飲み込み始めてきた。
そこで、マイヅルソウやイワミツバとともに増殖の抑制をすることにした。
こんなかわいい顔をしてなかなか強敵になった。

1107ジギタリスラナータ01
ジギタリス・ラナータ(Digitalis lanata)
我が家の庭に登場してから7年くらいになるが寒さに弱くて苦労する。
種を採集しては何とか生き延びてきたが、ここ2、3年は宿根している。
ジギタリスとはいっても丈は30cmくらいのチビスケだ。
ひ弱な割には猛毒を持っている。

1107エゾクガイソウ01
エゾクガイソウ(Veronicastrum sachalinense)
北海道では田舎道を歩くと道端に生えている普通の野草だ。
普通のクガイソウと違うのはその大きさ。高さは2mにもなるので花を撮影しようとすると背景は空になってしまう。
上野ファームでのシンボル的植物のひとつだ。
仕入先はもちろん上野ファームだ。

7月もなかばにさしかかってきた。
今年の7月は雨が多い。
今日もさっきまでかなり強い雨が降っていた。
庭はいま悲惨な状況だ。
終わった花を刈り取らなくては。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

我が家もクガイソウが欲しくて、札幌の山野草店で購入したのが、ニョキニョキし始めました。
北海道はそこら辺りにあるんですか~。
高山植物は汗水たらして山に登って見に行くのが常識だった私には、
自分の庭でシラネアオイやエンレイソウやヤナギランがきれいに咲くのは
カルチャーショックに近いです(笑)。
クルマバソウも増えてほしくて今年植えてみました。増えてくれるといいのですが。

今日はゲラニウムとリナリアを切り戻しました。
potatoさんのお宅にはピンクがあるんですね。
うちは紫、ピンク、白とあるのですが、年々紫が多くなっていってます。
ピンクが増えて欲しいので、紫は切り戻ししてみましたが、
もしかしてピンクの種からも強い紫がでてくるのかな~?そんなことってありますかね?

そして、potatoさんのハスカップに触発されて、
こぼれダネであちこち出ているジャーマンの方のカモミールを
収穫してみました。ついでにミントとレモンバームも・・・
そしてついでにバラの花も・・・

指がすごい匂いになりました!

バラは、初めての挑戦ですがローズウォーターを作ってみようと思います。
保存料をいれないので1週間以内で使い切りのようですが、
シミにいいとか・・・庭にいるとどうしても日焼けしてしまうので・・・
期待します!
他に・・・ラベンダー水とか出来ないものか?と考えています。
バラやハーブは色んな可能性があって楽しいですね。

エゾクガイソウは車で道を走っていたらときどき道端に見かけますよ。
個人の土地ではなく道端だったら掘って持ってくることも可能でしょうね。
クルマバソウも環境が良ければ増えますね。
山の中では大群生しています。

ハーブ類も植えているのですね。
うちにもありますが、かなり邪魔者扱いで細々と隅っこの方で生きながらえています。
スペアミント、アップルミント、レモンバームなどはほぼ雑草的にあちこちに出てきてます。
ジャーマンカモミールもあったのですが、今はほぼ消えかかってます。
一時はこぼれダネで隆盛を誇ったのですが、ちゃんと手入れしないと虫はつくウドンコになるでかなり抜いてしまいました。

ラベンダーもいろいろ種類があるようですね。
うちも植えていましたが事情があって去年抜きました。
バラ水にラベンダー水ね・・・
私もきれなお肌になってみようかしら(遅いって!)
私はちっとも活用していないですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。