どんよりと美瑛

昨日(30日)、午後になってから就実の丘、富良野、美瑛と順に回ってきた。
最初は晴れていたが美瑛についた頃にはどんよりと曇ってしまった。
撮影の時間帯も17:15~18:30と遅かったので露出不足との戦いになった。
高感度で撮れるカメラなので昼のように明るく撮ることはできるのだが、曇り空の白さと、地上の暗さのギャップに苦しめられた。
露出を空に合わせれば、地上は真っ暗、地上に露出をあわせれば空は白飛トビしてしまう。
そして、夕方は夕方らしく、曇りなら曇りらしくどんよりと撮るために苦心した。

なぜ、そんな時間に美瑛に行ったのか?
実は夕景を狙っていた。
それが見事に大ハズレ。
ハズレだったがそれでも美瑛の風景は美しいと思う。

1107美瑛01
斜面にビニールトンネル、なかなか大変な作業だ。

1107美瑛07
明るさとコントラストをどうするか悩む一枚。

1107美瑛02
手前のふわふわしたのは大麦だ。

1107美瑛03
手前の蕎麦から山の稜線までの色の重なりがナイスだ。
明るかったら逆にこのようには撮れなかったかも知れない。

1107美瑛04
この辺では定番の牧草ロール。
秋になるともっとたくさん出てくる。

1107美瑛05
今は小麦の刈り取りシーズンなのだ。

1107美瑛06
白く見えているのはすべて蕎麦の花だ。

しばらくこういうところに出かけていなかったので、気持ちとしてはすっきりした。
そうそう、ビニールトンネルの中身は・・・スイカ!

今日は一日中、鉢替えをしていた。
今時期は苗だったものが大きくなって乾きが早くなってくる。
全部で15鉢、同じ鉢に戻したものはなくすべて鉢増しだ。
10号や12号鉢でも植えなおししなくてはならないものがあるが、それは秋か春ということになる。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。