実生 カラフトイバラ

2009年に立派に育っていたカラフトイバラが枯れてしまった。
その株元には数本の小さな実生苗が残された。
その1本はそのまま育てることにした。
残りのうち3本を鉢に上げ、最終的には1本になった。

地面と鉢、それぞれ違った環境だが順調に育っている。
地面に残したほうは1mを超える高さになった。
今年は花こそ咲かなかったが、来年に期待を持たせる大きさになった。
一方鉢植えは小さいながらも今年花を咲かせた。
写真に撮ったと思っていたがいま探してみても見つからない。

このカラフトイバラ実生のせいか親とは少し違う雰囲気だ。
いま、野生のカラフトイバラやオオタカネバラが気になっている。
ど野生のカラフトイバラやオオタカネバラと比較して鑑別方法を身につけたいと思っている。
最終的には北海道の野生種の実生でいいので育ててみたい。

いま、ハマナスの実生苗を4本育てている。
来年には花が咲くかなというところまで来ている。
これで野生のヤマハマナスが手に入れば北海道の原種バラを制覇できる。
週末にはあるブログで知ったのだが、我が家から比較的近くにあるカラフトイバラを見に行ってみようと思う。
もう花は咲いていないだろうが実は見られるだろう。

1108カラフトイバラ01
あの小さな苗が今はここまで大きくなった。

1108カラフトイバラ02
こちらは鉢植えのほう。
ご覧のように花が咲いた痕跡はあるのだが、どういうわけか花の写真は残っていない。
不思議なことに1個も結実していない。
ひょっとして交雑したのか?

1108カラフトイバラ03
在りし日の親の花姿だ。

EOS 5D Mark II
EOS 30D
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんばんは。

有る方のブログを見たのですが、
道路脇で今は花も咲いて無いので、
自動車で見つけるのが大変そうですね。

無事に見つけて葉や実の写真が貼られるのを楽しみにしてますね。

行ってきましたよ。
7ヶ所書いてあるうちの6ヶ所を回ってきましたが、1ヶ所しか見つけられませんでした。
やはり花が咲くころに行くほうがわかりやすいでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。