バラの実が割れた

シュネーツベルグの実が三日続いた雨で割れてしまった。
トマトの実が雨で割れてしまった経験はあるけれど、バラの実が割れたのにはびっくり。
理由はトマトと同じと思われる。
実が熟すと中が柔らかくなるので、雨が降ると皮が冷やされて縮みはじけてしまう。
おもしろいね~!
あ、柔らかくなったシュネーツベルグの実の味は・・・
今行って食べてきました。
酸味もあって結構いけまっせ。
ただ、実は普通のルゴサより大分小さいので齧るとすぐ種です。

1108シュネーツベルグ01
見事に割れたシュネーツベルグの実。
全体の3割くらいが割れてしまった。
実つきのいいバラだけに残念。

1108シュネーツベルグ02
残った実、きれいでしょ。
ルゴサの中でも美しい実だと思う。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この時期にもう赤く熟した実をつけるルゴサ
やっぱり北海道の花ですね。理にかなってます。
我が家のブルボンの実はまだ青々しいままです。

ところで、ようやく赤くなったトマト、割れます~
potatoさんのおっしゃる通り。
6月に種まきをしためずらしい朝顔があるんですが、
ようやくツルが伸び出しました。
せめて一輪だけでも花がみたいです。

トマトもナスもキュウリも、今年は全然収穫できていません。
暑さが続くのを祈っています。
こんなこと思うの、北海道だけでしょうね。(^^;)

ロサグリーンさん、おはようございます。
ルゴサの実はほとんど赤くなりましたよ。
四季咲きのものはこれから花と実のダブルで楽しむことができます。
朝顔は9月でも10月でも咲いていますよ。
咲いたらぜひ見せてください。

トマトやキュウリは今時期収穫できないと厳しいですね。
寒くなるとトマトが皮が硬くなって割れやすくなります。
キュウリはウドンコが出てきますしね。

今日は晴れそうですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。