岩見沢公園バラ園

岩見沢公園といえば2年前、壊滅的な状況となっていたがその後どうなったのか気になっていた。
それでちょっと覗いてみることにしたのだ。

岩見沢公園バラ園日記というブログで知ったことだが、2年後にここ岩見沢でバラサミットが行われるようだ。
そのために大改造が行われていて、それは現在も続けられていた。
大量の客土をし、芝も真新しいものに張り替えられていた。
しかし、バラを見る限りちょっと首を傾げたくなる。

1109岩見沢公園01
今時期としてはバラの勢いが足りない。
大改造のために生育が遅れているのか?

1109岩見沢公園02
本当なら今時期は新しいシュートが出て大きくなっていなければならないのだが、そんなバラは数少ないようだ。
まだ造成の進んでいない場所もあって、2年後に間に合うのかちょっと心配だ。

1109岩見沢公園03
バラは従来どおりのハイブリッドティーやフロリバンダ、ERなども多くあるが、以前にはなかった寒さに強いシュラブローズやルゴサも増えているようだ。
これには工藤氏の知恵が入っているようだ。
以前からあったテレーズ・ブニエの場所に行ってみたら一つだけ実を発見した。

1109岩見沢公園04
ブログで52種のルゴサを植えるべく現在仮植えしたという場所を探してみた。
それは以外に目立つところにあった。
タグは地面に埋もれて見えにくかったが間違いなくここだ。
いざ写真、と思ったらカメラの電池がなくなってしまった。
そこで携帯でカシャリ。

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
携帯
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。