タリクトラム ディラバイ

我が家では夏に咲く花が少ないことは前にも書いたことがある。
それで去年ルドベキア二種を植えたがそれらはいずれも今年消えてしまった。
繁殖著しいゲラニウムに埋もれる形になってしまった。
途中から日当たりなども確保したがやはり育たなかった。

夏といえばルリダマアザミが大株になってよく咲いた。
しかしそれも終わるとすっかり寂しくなる。
バラがいくつか返り咲いて何とか庭の彩を保っている。
そんな中で毎年元気に小さな花をいっぱい咲かせるのがこれ。

1109タリクトラム01
タリクトラム・ディラバイ 'ヒューイッツダブル'(Thalictrum delavayi 'Hewitt's Double')
カラマツソウの仲間だ。
この花は八重咲きだが一重咲きもあってシキンカラマツとよく似ている。
同じものかと思ったがシキンカラマツはThalictrum rochebrunianumで別種のようだ。

1109タリクトラム02
タリクトラム・ディラバイ 'アルバ'(Thalictrum delavayi 'alba')
今年再び白花を買った。
以前にも買ったことがあるがポットのままで冬を越そうとして失敗した。
今年は地に植えて冬を越そうと思う。

雨がちな天気が続いている。
来年に向けて植え替えなどをしようと思うがなかなかできない。
今度の連休も雨の予報だ。
いつもこの時期は泣き言ばかり。
本当はやる気の問題なのだろうけどね。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わあ~ タリクトラムだあ~
やっぱり素敵ですね。我が家も大きく育ってほしいなあ・・
今年はまだおチビですが、ちょっとずつ大きくなっています。

先日、山野草をいくつか移動しました。
直射日光が当たってあまり場所が良くないのですが
でも春には花が咲きます。気温が合えば少々の光は大丈夫みたいです。
ルリタマアザミはかなり大きくなってしまい来年は株を減らそうと
思っています。
移植・・・やるなら今ですね。でも連休はまた長雨のようで。
球根植えもしたいですね。ああ、もう来年の準備なのですね~

このタリクトラム、ピンクのほうは2mくらいの高さになります。
枝はほっそりしてますが非常に硬くて丈夫です。
花は小さいですがたくさんの花がふわっと広がってけっこうインパクトがあります。

晴れたかと思えばすぐに雨でいやになりますよね。
株分けや植え替えは10月前半くらいまでは何とか大丈夫でしょう。
早く晴れてほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。