マーチン・フロビシャー

今年取り寄せたルゴサが咲いた。
咲いたのはこれが初めてではないが、雨が降っていたり日中の日差しで、今日やっとまともな花に出会えた。
新苗なので私が知っているマーチンフロビシャーの花に比べるとやはり赤ちゃんぽいかな。

ちょっとオールドローズ的な味わいのある花だ。
オシベがはっきりわかることもあればボタンアイのようになったりもする。
数多くのルゴサローズを生み出したシュネーツベルグを親に持つ。
このマーチンフロビシャーからミセス・ドリーン・パイクが生まれた。
ルゴサもいろんな親を調べていくとなかなか面白い。
競馬馬の血統を調べるのに似ているということかな。

1109マーチンフロビシャー01
ちょっと幼い感じの花だ。

1109マーチンフロビシャー02
こんなのもある。
ちょっとらしいがまだ花が小さい。

今日は妙に蒸し暑い一日だった。
朝が雨、日長は良く晴れて夕方からまた雨だ。
それも大粒の雨が断続的にザーっと降っている。
日曜以降は寒くなりそうだ。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

昨日とうって代わって寒くなりました。
このまま本格的な秋に突入ですかね?
マーチン・フロビシャー、とてもかわいらしい。
オールドローズ的だけど葉が健康でさすがルゴサといった感じです。

うちのスノードンも咲いてくれないかな~?
葉はいい感じなのですが。

さて、先日海外の種会社でバラの種をいくつか注文しました。
Rosa davurica Cinnamon Rose とあったのですが、
カラフト? ヤマハナナス? どちらかな?
それとも実生だから個体差があるのか。ちょっと楽しみです。
他にもいくつか。
種が届くまでのワクワクドキドキ時間がいいですね。

明日あたりから本格的に秋の気温になりそうですね。
大雪山では初冠雪があるかもしれません。

このマーチン・フロビシャーはルゴサ的なところも残しながらダマスクローズのような雰囲気もあります。
いまはもう花を切っていしまいました。
スノードンも咲くといいですね。
でもあせらず今年は大きく木を育てたほうがいいかもしれませんよ。
今時期は冬越しのためにカリ肥料をあげましょう。

>Rosa davurica Cinnamon Rose とあったのですが、
私もネットを見てみました。
Rosa davurica Cinnamon Rose 10 seedsと出ているところがありますね。
書いてある感じでは、ロサ・ダブリカ、別名シナモンローズ、アムールローズみたいですね。
いったい何が出てくるのか興味津々ですね。
バラの種まきはやったことがありますか?
乾燥している種の場合は表皮に切れ込みをいれて一晩吸水してからまいたほうが発芽率がいいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。