植え替え完了

今回、植え替えをしたのはここ、ホワイトガーデンと読んでいるところだ。
ご覧のとおり非常にアンバランスな状態になっている。
あまり植え替えをしないので後から植えたものの背の高さが合わなくなったり、思ったより大株になって他の植物を圧迫したりと、毎年きちっと手を入れずに放置してきたからだ。
あまり見た目が良くないので写真もあまりとっていなかったようだ。
今年ホワイトガーデンがよく写っている写真はこの一枚だけだった。
適当に植物を植え込んだだけに庭になっている。
1109植え替え05
6月26日撮影

バラとクレマチス、アスチルベ、アジサイを残してすべて掘り上げた。
前日が大雨だったので土がべたついて作業しにくいことこの上ない。
この場所は土の乾きが良くない上に日当たりが良くないときている。
東はこの写真の左側、南は正面の白い家の方角で日陰になりやすいのだ。
せめて水はけでも良くできればと思うがそれも難しい。
それで水分の調節ができる火山礫を大量投入しようと蝦夷礫の大粒のもの2袋、中粒のもの2袋、軽石2袋、その他にピートモスを3袋、堆肥は20kgの大袋で3袋を投入した。
下の写真がその状態だ。
1109植え替え03

土がずいぶん増えた感じだ。
奥を高く手前を低くすればよかったと後で気がついた。
大きな株は小さくしたので比較的にスペースができた。
きっと気づかずに消滅させてしまったものもあるかもしれない。
まあそれも仕方ないかと思う。
スペースができた分鉢植えにしていたギボウシを植えた。
こうするとまた、大きくなるんだろうな。
1109植え替え04

8時半から始めて昼に休んだだけでぶっ続けで6時まで働いた。
昨日作業できていればもっと楽だったのに。
体ががたがただ。
今日は早めに寝よっと。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
(6月26日)

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

いや~すごいです・・よくぞここまで出来ましたね。
私にはとっても無理だあ~
大改造したい一角があるのですが、体力気力ともに無理!
エキノプスも育ち放題で今年はジャングルと化しました。

でもホームセンターでカタクリの球根を見つけて、
それを植えるためのスペースだけは作らないと。

今年のG.W.にはじめて突哨山に行ったのですが
やっぱり欲しくなりましたカタクリ。
あんなにきれいな群落はないですよね。

来年は十勝千年の森のエンレイソウ群落を見たいです。
もちろん、突哨山もまた行きますよ。

potatoさんのホワイトガーデンもきっと素敵になりますね。
うちのミックス種から育てたギボウシはまだ個体差も
出てきませんし、どんな品種なのか分かりません。
将来沢山移動する羽目になるんだろうな。

来年のことばかり考えるようになってきましたが、
やっぱり北海道はシーズン短いですよね。

はい、がんばりました(笑)
掘りあげて堆肥類を入れて耕して植え戻す。
これだけですがつくづく体力がなくなったなーと感じました。

今年は突硝山にいらしてたのですね。
すばらしかったでしょう。
実はカタクリの後にはニリンソウとオオバナノエンレイソウで雪は降ったように真っ白になります。
その後もマイヅルソウやクルマバソウ、ヒトリシズカなどたくさんの野草が咲きます。
でも、ニリンソウが終わったあたりで山は入場禁止になってしまいます。
野草好きにとってはそれからが本番なのですけどね。
シャクやオオハナウド、バイケイソウやオオウバユリなど大型野草の群落も見られます。
私が春から秋まで通い続けて撮った突硝山の野草を撮ったサイトがこれです。
http://potato50.web.fc2.com/Nonideyou/kitaguni/toshozan2/2006toshozan.html

オオバナノエンレイソウの群生地は十勝では、広尾町の「シーサイドパーク広尾」と中札内村にある「六花の森」(六花亭が経営している)で見られます。
特に広尾は日本一の群生規模だといわれています。
私も来年こそは行ってみたい所です。

ホワイトガーデンはどんなことになるやら。
まだ、それぞれの季節に咲く花がそろっていないのです。
もう少し植え込みを増やさなくてはなりません。
来年はもう少し写真で紹介できるようにしたいと思います。

こんにちは

写真拝見させて頂きました。
本当にカタクリの後も色々な花が咲くんですね。
私が行った時も福寿草、アズマイチゲ、クルマバソウ、
オオバナエンレイソウ、バイケイソウなどがあるのはわかりました。

近くだったら足しげく通いたいものです。
マダニにやられなければ・・・
potatoさんはマダニに噛まれたことはありますか?
私は今年初めて、噛まれました。
こんなにも身近なところに沢山いようとは。
北海道の低山についての認識を改めることとなりました。

さて、ちょっと質問ですが、
我が家にあるカラフトイバラとおぼしき実が一つだけなりました。
きれいな光沢のある真っ赤な実です。
種まきでもしようと、家のテーブルに置き、
目を離したすきに子供が食べてしまいました。
食べカスと種が転がっていました。
カラフトイバラの果肉、食べても大丈夫でしょうか・・・?
potatoさん、食べられたことありますか?
子供は1歳です・・・
もうお腹に入ってしまったのであきらめるしかないのですが。

マダニですか。
子供のころ母のフキ採りにについていってダニにくっつかれたことがありましたが。
大人になってからはありませんね。

>カラフトイバラの果肉、食べても大丈夫でしょうか・・・?
あれれ、食べちゃったんですか?
でもキンアモメアのバラの実は食べられるものが多いです。
カラフトイバラは私も食べたことがありますが結構いけます。
甘みは少ないですがちょっとフルーティな感じがします。
問題はないと思いますよ。
バラの実に毒性があるものはほとんどありません。
ノイバラなどのシンステラは食べるとおなかを壊すことがあるといわれています。
ただ、こちらは食べられたもんじゃありませんけどね。
小さな子は気をつけなければいけませんね。

マダニ・・ハイキングから帰ったら私の体に6匹もついていたんです。
別に草むらにはいったわけではないのに。
好まれているみたいです。

バラの実・・・やっぱりpotatoさん食べられているんですね。
ノイバラは気をつけます。
コメント頂き、安心しました。

今日はカタクリの球根を植えてみようと袋を開けたら、
しなびているものばかりで・・・
状態が悪すぎるものはホームセンターで返金して
もらいました。やっぱり山野草店で入手すべきですね。
来年、葉がでるといいなあ・・・

それとレンズのことありがとうございます。
タムロンの90mmですね。狙ってみます!

ルゴサの実ならほとんど味見していますよ。
おいしそうだとつい味見がしたくなります。
まさに今が食べごろです。

カタクリは楽しみですね。
私もちょっと植えてみたくなりました。
去年はエゾエンゴサクを植えてみたのです。
今年いくつか花を咲かせました。

マクロレンズは手持ちでももちろん撮れますが、思い切り近づいて撮るときは三脚が必要です。
私は無理やり手持ちで撮ってますが、まずピントが合いませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。