岡崎公園

いろいろあって、前回から間が空いてしまった。

さて今日は岡崎市にある岡崎公園。
ここにある岡崎城が徳川家康の生まれた所だ。
したがってここは家康一色だ。
でも実際、家康はあまりここに居なかった。
それは家康の幼少期は織田や今川の人質として生きていたからだ。
家康が江戸に幕府を開いてからは岡崎藩として本多家により統治されている。
そんなわけでここは家康にまつわる歴史的な勉強をするには最適なところだ。

1110岡崎公園01
公園に入ってまずあるのがこの家康館。
資料の展示もあるが何より家康のエピソードがふんだんに楽しめる。

1110岡崎公園02
江戸風な時計だが・・・

1110岡崎公園03
時間が来ると家康が舞いを踊るカラクリ時計だ。

1110岡崎公園04
あれ、どっかで見たような・・・
そう「家康三方ヶ原戦役画像」、俗に言う「しかみ像」を石像にしたもののようだ。

1110岡崎公園05
これが岡崎城。
外見はお城だが当時の再現建造物ではなく、鉄筋コンクリート5階建てという構造だ。
中身は鎧や刀など資料を展示している博物館だ。
その辺は名古屋城と同じだが内容はこちらの方が充実しているように思う。

1110岡崎公園07
最近流行の武将たちの立ち回りや演技をやっていた。
歴女たちにはなかなかの人気のようだ。

NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。