ユリとリアトリス

8月に入って雨ばかり。気温はさほど高くないけれど湿度が上がってやや夏らしくなりました。
華やかなものは少ないですが我が家の夏の花です。
ユリ01
オリエンタル・ハイブリッド
確かルレーブとマルコポーロだと思います。
なかなかの香りを撒き散らしています。
ユリにはさほど強い欲求を持ってはいないのですが、このオリエンタル・ハイブリッド種の親となったヤマユリは植えてみたいと思っています。
オニユリ01
オニオユリ
これは私が植えたものではなくこの家に来たときにすでに生えていたものでした。野性味が強くムカゴを落とすとどんな場所からでも出てきますし、同じ場所からも元気に毎年出現します。今のうちにまたムカゴを取り去っておかなくては・・・
リアトリス01
リアトリス赤花
意味があってユリとリアトリスを組み合わせたわけではありません。
たまたま今咲いていただけのことです。
なかなかユニークな花で糸状の花が上から順に咲いてゆきます。
穂咲きのものは下から咲くことが多いのですが、逆なのはキク科だからでしょうね。
先日の夏の花で出したルリダマアザミも上から咲き始めます。
リアトリス02
リアトリス白花
コップ洗いに使えそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。