秋の陽射しの中で その2

紅葉は最後と書きましたが、きれいな写真がとれたので再び登場。
バラより秋の光に和みます。

1110パルストリス02
ロサ・ニティダ
何度も登場だがバラ本体より背景の色がきれいな一枚だ。

1110パルストリス03
ロサ・パルストリス
ニティダやウィルギニアナと同じカロリーナ節だが葉は赤くならず黄色になる。

1110スノーマジック01
こぼれ種のバラでスノー・マジック1号と名づけている。
スノーマジックという融雪槽の近くで芽を出したからだ。
今年咲いた花やこの紅葉の具合から見るとロサ・ウィルギニアナの子ではないかと思ってる。
交雑しているかどうか・・・判断はなかなか難しい。

1号がいるならスノー・マジック2号もいる。
こちらももちろんこぼれ種だが、こちらはかなりルゴサチックな雰囲気だ。
今年は花が咲かなかったので来年が楽しみだ。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

こういう感じの写真、大好きです。
陽射しの中の植物たちは幸せそうに見えます。

こんにちは

今日はえこりん村に行って来ました。
この時期の値下げ品を狙ってです。
バラは全て半額でした。
その中でロサ・ニティダだけが真っ赤に紅葉して、ヒップがついていました。
potatoさんの写真のようにきれいでした。想像したものより、華奢でした。
他に・・モエシー・ゼラニウム、ロサ・ポーリー、それからモスの赤い刺の・・・
あと、Hペルシカの?それとももっと改良が進んだものかな?
黄色い花にブローチ入りのがありました。
目に入ったのはそれだけです(笑)
宿根草をゲットして帰ってきました。

スノーマジック1号ですか。紅葉がとびっきりきれいですね。
来春は2号さんとともに、花の写真見せてください~

あっちゃん

そうですね。
本当に幸せそうで気持ちよさそうに輝いてました。
秋の朝の光は特別ですね。

ロサグリーンさん

えこりん村といえば銀河庭園ですね。
ニティダがあったのですね。
ニティダは細めの枝がたくさん出て太ってゆくタイプなので、
あまり背丈は大きくなりません。

>あと、Hペルシカの?それとももっと改良が進んだものかな?
今ころ咲いているのは最近のハイブリッドでしょうね。
旧タイプはすべて一季咲きですからね。
だとすると一重から半八重咲きならタイガーアイズ。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=52723
八重咲きならストラボバビロンかも知れませんね。
http://item.rakuten.co.jp/baranoie/1034205/#1034205

スノーマジック1号なんてあまり色気のない名前なのでまた考えようとは思っています。
紅葉がきれいなのにはびっくりしました。
2号のほうが明らかにルゴサの葉っぱなのですが今年は花が咲きませんでした。
来年咲いたら真っ先にブログに貼りたいと思います。

おはようございます。

あっ銀河庭園の方ではなくて、売店の方です。
Hペシルカ・・・似のは、バビロンシリーズかなあ。
葉がHTのようでした。花はなくタグに映っていた写真を見ました(^^;)
モスは話題になったゲーテがありました。確かに刺が赤かったです。

今日も雨で作業ができません。
ブルーポピーの方は花新聞に特集号があって、
種まきから管理方法まで書かれているものを手に入れました。
来月には低温処理、12月に発芽だそうです。
準備します。

そうでしたか
葉がHTのようなら最近の品種ですね。
うちにバビロンシリーズが2種ありますが、
旧タイプに比べると信じられないほど丈夫で元気がいいです。

ブルーポピーがんばってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。