眼鏡

若いときから右目だけが近眼だった。
左目が1.0で右目が0.3くらいだった。
これが意外と便利で近くを見るときは右目で遠くを見るときは左目を使っていることがわかった。
左右の目で遠近両用だから便利なものだと人には言い続けていた。

20年くらい前に眼鏡屋で調べてもらったら、右目は近眼のほかに乱視も強いことがわかった。
ものが二重に見えるのは左右の視力差だとばかり思っていたが、乱視のせいもあったのだ。
そのとき実は眼鏡を作っておいたのだがほとんど使うことはなかった。
車の免許更新のときだけ念のために持っていたくらいだ。

最近になって夜に車を運転すると光がにじんで見えにくくなってきた。
映画などの映像や字幕も見にくくなってきた。
左目の近視も進んでいたのだ。
当然眼鏡をかける機会が増えてきた。
そこで、相方のひとこと「その眼鏡ダサイ」
ナ、ナントこれは買うときに眼鏡屋が勧めてくれたYohji Yamamotoデザインのものだったのだが。

まあ、20年以上も経つと時代遅れということか。
それで20年前に買った眼鏡屋で新調することにした。
驚いたこと20年前に買ったときの視力データがちゃんと残っていた。
それで20年前とまったく同じデータで新しい眼鏡を作った。
おかげでまったく違和感はない。

眼鏡をかける機会が増えて困ったことがある。
当然のことだが近くが見えにくいのだ。
それで近くのものを見る仕事中は眼鏡をはずし外出時は眼鏡をかける生活が最近は続いている。
しかしながら、最近は眼鏡をはずしても近くが見えにくい。
特に乱視の影響か視力の左右さか二重に見えて困っている。
さてさて、近く用の眼鏡も必要になるのか?

1110アジサイ01
アジサイの紅葉。
地植えのアジサイはほとんど紅葉しないのに、一昨年挿し木して鉢植えのアジサイがきれいに赤くなった。
バラもそうだが鉢植えのほうがきれいに紅葉する。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。