そんなに頑張らなくても

今日は一日、残ったバラの葉毟りに明け暮れた。
毟っても毟ってなかなか終わらない。
朝から午後4時半頃までやってなんとかやり終えた。
去年より大変だったなーと思う。
そういえば今年は黒点で葉を落としたものがほとんどないのだ。
いつもはほとんど枯れ木状態になる、ヴァリエガータ・ディ・ボローニャがほとんど葉を残していた。
巨大なだけにこれだけでもかなりの時間がかかった。
病気を防ぐのも良いんだか悪いんだか・・・

ところで、霜が降りようかといういま頃になっても四季咲きバラは咲き続けている。
ERのエグランタインやセントセシリア、グラハムトーマスもつぼみをつけている。
ルゴサではローゼリーナ、ベイシーズ・パープル・ローズ、ピンク・グルーテンドルスト・サラ・バンフリートがまだ花をつけている。
フラウ・ダグマー・ハストラップもつい最近まで咲いていた。
つるバラのアンジェラもニュードーンもまだまだ新しいつぼみを出し続けている。
「そんなに頑張らなくても」と思うが放っておいても雪が降るまで咲き続けようとするのだ。
健気だと思えるがアホじゃないかとも思える。
わかっているバラは紅葉したり葉を落としてしっかり冬の準備に入っているのに、
そろそろ状況を把握しろよと、言いたくなる。
でも、これが四季咲き性の本能というものだろう。

そんなバラたちもすべて葉っぱを取り去ってしまった。
強制的に冬の準備を入ってもらうためだ。
鉢植えは軽く縛って地面に寝かす。
今年は裏庭も使わなくてはいけなくなりそうだ。

1111エリドゥバビロン01
エリドゥ・バビロン

1111ローゼリーナ01
ローゼリーナ

1111サラバンフリート01
サラ・バンフリート

1111ニュードーン01
ニュー・ドーン

1111エグランティーヌ01
エグランタイン

今日は一日良い天気で助かった。
本当は黄金色になったカラマツを撮りに行きたかったんだけどね。

EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そんなに頑張らなくても・・
potatoさんのことかと思ったらバラでしたか

この時期にしては暖かい日が続きましたよね。
こちらも、蕾が切れません。
私も菜園エリアを天地返しして、鉢物の越冬場所づくりです。
種まきした宿根草とバラもこちらに持って来なければ。
毎日ちょっとずつ筋肉痛です

わたしはそんなに頑張りません。
最近は寒いと外に出ないのでちっとも冬の準備が進まないのです。
困ったもんです。

良いお天気が続きましたね。
でもまた週末はまたお天気が悪いようですね。
あともう少し作業が残っていますが、冬が来るのとどちらが早いか競争です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。