積雪

ついに雪がやってきた。
朝起きたらこのような状態だ。
地植えのバラは囲ってないし、鉢植えもまだそのまま置きっぱなしだ。
あと1日の作業なのだけれどなかなかそれができない。
本当ならこのような感じになっていなければならないのだけれど。
いずれ溶けるだろうとタカをくくっているが予報では数日降り続くらしい。

にもかかわらずいそいそと庭の撮影に出てみた。
カメラが濡れるのを気にしながら今時期特有のふわふわ雪を楽しんだ。

1111ピンクグルーテン01
ピンク・グルーテンドルストかな?

1111グラウカ01
これはロサ・グラウカ

1111ニティダ01
ロサ・ニティダ
やっぱり何だかわからないよね。

今日は職場からアップ。
とにかく次の土曜日には無くなっていることを祈る。
日曜日はまた札幌で合同合唱最後の仕上げだ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そちらは結構降りましたね。
私の方は粉砂糖をふりかけたくらいで全然大したことなかったです。
なんて書くとドサッとやられるかな~(笑)

potatoさんの鉢植えのバラは土に入れなくても大丈夫なのですね?
寒さに強い原種やルゴサ系なら大丈夫でしょうか?
他の系列ではどうですか?

私は土に入れた方がいいのかなと半日がかりで穴を掘りましたが
毎年骨が折れます。
大丈夫なものがあれば手を抜きたいです(笑)

こんばんは。

>やっぱり何だかわからないよね。
はい ^^。  
でも 見たことのない風景に 心が躍ります。

雪 ほんと ふわふわ ですね・・・。

こちらは ずいぶん暖かい日が続きます。
昼はシャツ一枚でもちょっと動くと汗ばむくらいです。。
これから 暑くなるんだっけ 寒くなるんだっけという
わけのわからない錯覚にふと陥いることがあります。

演奏会まで あと少しですね。
お風邪 召されませんよう 気を付けてくださいね。

ロサグリーンさん

鉢はすべて芝生の上に寝かせるだけです。
今までいろんなことをやってきましたがこれが一番良いようですね。
ただ、このままだと雪でつぶされるので、ところどころの鉢と鉢の間にアクリル板やブロックを立てて雪を切るようにして生ます。
よほど寒さに弱いものでない限りはこれで大丈夫です。
小さい苗も鉢と鉢の隙間に並べたりしています。
寒さに弱そうなものには木の葉とか刈り取った植物を布団代わりにかけておきます。

もし穴を掘るとしても鉢を全部埋める必要はありません。
半分埋めるくらいで木の部分は露出していても良いですよ。
木が地面に寝ているくらいで良いと思います。
オールドローズのティーとかノワゼットなら木の半分くらいを埋めるかもしれませんが、どちらもつる性のものが多いので大変かもしれませんね。

ごまきゅさん

今頃の雪はふわふわですぐに溶けてしまいます。
真冬の雪はさらさらですぐには溶けません。
「乾いた雪」と表現したりします。
急に雪が降ると寒いなと思いますが、真冬になると反対でこんなふわふわ雪が降る日は暖かい日ということになります。

コンサートが近づいてきました。
風邪はすでに引いてやっと治ったところです。
本番間近でなくて良かったです。

potatoさん、こんにちは。

素敵な風景ですね~~~

細い枝に雪が積もって、
花や実にも雪が積もって良いな思いますが、
雪囲いをまだ出来ていないから見れた景色なんですね。
貴重な雪景色楽しませてもらいました。

実が沢山残っているのは鳥が食べないのですか?

tokiさん

雪は昨日からの雨ですっかり消えてしまいました。
今日も雨です。
でも明日からまた雪になりそうです。
鉢だけでも処理しなければ大変なことになりそうなので雨の中で頑張ることにします。

庭に鳥はやってきますが実を食べているかどうか、昼間いないのでよくわかりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。