漏電?

最近、頻繁に漏電ブレーカーが落ちるようになった。
特に電力をたくさん使っているとは思えないようなときや仕事に出かけて留守の時間帯にも落ちた。
これから冬に向かって日中誰もいないときに暖房が止まってしまうのはまずい。
原因に思い当るところもなく、このままでは気持ちが悪いので北電に電話をかけた。
それで、ブレーカーが落ちた状態のまま電話をくれれば原因を調べます、ということになった。
ところが、それから何度かブレーカーが落ちることもあったが、どうしても電気を使わなければならない事情があったりで、電話をかけそびれていた。

そしてある朝、またブレーカーが落ちた。
さっそく北電に電話をして来てもらうことになった。
その日は相方が残って私は仕事に出かけた。
調べた結果は家の中に問題なかったが、外の融雪槽の電源に絶縁不良があるとのことだった。
考えてみると今年窓のリフォームをしたとき外の電源と使うため融雪槽の電源を入れてから起こった現象だったのだ。
修理は民間の業者に依頼してくださいとのこと、そりゃそうだ。

それで、とりあえずこの融雪槽を設置した業者に電話をした。
即座に排水ポンプの不良でしょうという。
確かにこの融雪槽を設置してから20年を超えているのだから無理もないと思う。
ポンプの替えを持って調べに来るというので、その日の午後に仕事を抜け出して立ち会うことにした。
その結果やはり排水ポンプだという。
しかし、交換後取り出したポンプを調べてみると何でもなかったという。
そこでほかの配線を調べると新たに絶縁不良のところが見つかりそこも直してもらった。
排水ポンプは異常なしだったが20年もたっているのでそのまま交換してもらうことにした。
業者はこれで大丈夫でしょうという。

このところ雪続きで雪かきに追われる毎日だった。
おととい、融雪槽の電源を入れ40分が経過した頃、漏電ブレーカーが落ちた。
昨日もまた融雪槽使用時に落ちた。
融雪槽のメーカーにまた電話をしてきてもたったところ。
電源から融雪槽のほうは問題ないという。
融雪槽の電源ボックスから家の内部の問題だという。
ここからは電工事屋の領域だという。
そして、知った電気工事屋があるかと聞くので、ないと答えると知った電気工事屋に来てもらうということになった。
この電源を引いたのはあんた方だろうと内心思いながらも、お願いしますと答えてその場が終わった。

今のところ融雪槽の電源を落としておきさえすれば大丈夫なのでそうしている。
完治するまでにはまだ時間がかかりそうだ。

1112寒い日の川05
氷結したナナカマド。

このところ連日雪が降っている。
あっという間に道路わきは雪の山になった。
庭にも温かい布団が降り積もった。
これで強いシバレが来てもだいじょうぶ。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。